森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

記憶

遠くから、盆踊りの音楽が流れてきた。そうだった、今日ってお盆だ。
b0101300_2125949.jpg

闇の道。
ろくに街灯もない、暗い道を会場まで歩いた。
小さい頃浴衣を着て、兄と祖父に手を引かれて毎晩通ったことを思い出す。

b0101300_2118239.jpg

軽井沢の短い夏、地元の子供にとってのイベント事は、花火大会と盆踊りくらいしかなかった。だから、なんだかとってもワクワクしたものだった。
今晩、盆踊りの音楽が昔の記憶を呼び覚ます。
[PR]
# by lavvoronte | 2006-08-14 21:51 | 軽井沢のようす

朝っぱら

b0101300_1849239.jpg

 
 今朝、店の前を掃除していると背後から 「運命は変えられるんだよ」 「人生わからないから面白いんだよ」 と声がした。その主を尋ねると、メガネをかけた中学生くらいの男の子だった。何気なく聞き流していたのだが、なんとなく反芻してしまい、 あれ?なんとなく考えさせられてるぞ、朝っぱらから・・・ 
[PR]
# by lavvoronte | 2006-08-13 18:55 | ぶつぶつ・・・

日々の日課

b0101300_12445372.jpg

 いつも、手染めのカシミヤで、上質なマフラーなどを作ってくださる菊本さんから新作が届きました。それにはこんなお手紙が添えられていました。

「・・・・・バックは、
 布は柿渋で染め、鉄媒染で黒に近い色にしてみました。
 フェルトの方は、茶色がかわいい「マンクス・ロフタン」という羊の毛をフェルトに使っています。
 ボタンは去年、パリで購入したものですが、日本にもお店はあります。ボタン好きの私としましては、楽しい作業でした。・・・・・」

 菊本さんは毎日、朝の決まった時間に、原毛から糸を紡ぐのを日課としていらっしゃいます。ふんわりとして、リラックスした雰囲気を漂わせていらっしゃる方です。
 このお手紙を読んで、日々の日課や製作活動を、本当に楽しんでしていらっしゃるのだなあ、と思いました。そんな菊本さんのお気持ちと共に、出来上がったバックを紹介したいと思ったので、お手紙を紹介いたしました。
[PR]
# by lavvoronte | 2006-08-13 12:44 | お店のようす

おみやげ

b0101300_13163175.jpg

昨日の夜から遠くの空が、ぴかっ、ぴかっと光っていた。
そして、開店直後のこの大雨。店の前はまるで川と化しました。
夕べから、降り出したいのに降ることができない、まるで便秘(ま、お下品…;)の人みたいな、そんな溜まったストレスを一気に解消するかのような、思い切りのいい降りっぷり。おかげで、ちょっと(だいぶ)肌寒い。おかげで、じっくりブログの研究。(富美さん、わざわざ教えに来てくださって、ありがとう!!)
b0101300_13333417.jpg

そして、愛犬の豆も登場させてみました。

そして、こんな大雨の中、おみやげが届きました。目白の”九十九餅”
b0101300_13405367.jpg


そうこうしているうちに、雨も上がり涼しさだけが取り残されました。そうこうしていたら、「じゃあ、行ってくるね。」と外から声がかかり、家族は総出でおでかけに、こんどは私が取り残された・・・
こんどのおみやげなんだろう。
[PR]
# by lavvoronte | 2006-08-12 13:53 | ぶつぶつ・・・

葉っぱ

b0101300_1262615.jpg

去年の秋以来、久しぶりに別所へ行ってきた。作家のバウマンさんの作品を仕入に。
バウマンさんは、ご夫婦で陶芸を生業とされています。とても精力的なお二方で、会いに行くといつも葉っぱをかけられます。本日もご多分に漏れずなり………
到着してみると、夕方も6時を過ぎてはいましたが、温泉上がりで浴衣姿のお客様がお店を覗かれていらしたりして、のどかな温泉町の風情をかいま見てきました。
ちょおーっと、遠かったけど、会いに行ってよかった。素敵な作品も入りました。どうぞ、会いに来て下さい(^-^)/
写真は、バウマンさんのギャラリー正面です。入口に、とても香り高いみごとなお花が咲いていました。こんなに、お花満載の時に伺った事がなかったので、思わずパチリ。花の種類はバラだそうです。これは今年の二度目の咲きだそうです。
[PR]
# by lavvoronte | 2006-08-12 01:26 | いってきました。

いつかデビューを夢見て

b0101300_21145992.jpg

 フランス料理シェフの小沼さんが、軽井沢にお店を出されてから、もうどのくらいになるだろう・・・・。うちで、玉村豊男さんの野菜を売っていた頃に、それを買いに来てくださったこともありました。
 そんな感じで、顔見知りではあったのですが、小沼さんのレストランへは、もうちょっと大人になってから(・・・・充分、大人?)と、伺ったことはありませんでした。

 それが今日、家族の記念日に、果たされることとなりました。本店のほうではなく、カジュアルな2号店の方ではありますが、プチ・デビュー。(遠く沖縄にいるお兄ちゃんたち、ぬけがけしてゴメンねぇー(^0^)/)

 軽井沢には、他にもデビューしたいレストランがあります、が、しかし。
早く大人になりたいなぁ・・・・。


 
[PR]
# by lavvoronte | 2006-08-09 21:14 | 軽井沢のようす

ミルクティー

b0101300_1546412.jpg

 近所にあるサンドイッチ・カフェの゛パインズ・ランチョネット゛さん。店先のほんのちょっとしたスペースですが、とってもセンスよくガーデニングされています。看板に野苺が絡んでいるのですが、それがなんとも、かわいらしい。
 こちらのサンドイッチも勿論ですが、ミルクティーが絶品。
[PR]
# by lavvoronte | 2006-08-09 15:46 | 軽井沢のようす

8月7日

b0101300_17173657.jpg

そろそろお店を閉めようかな、と外に出たら背中から赤みをおびた光りを感じ、振り返ってみたら、それは夕日でした。あまりにもきれいだったので、今日のブログのネタにしました。
[PR]
# by lavvoronte | 2006-08-07 17:17 | 軽井沢のようす