森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

SUPPER 2018 秋の宵(9/11) dinner

b0101300_12505074.jpg

肌寒く感じるほどに夏を脱ぎ去った軽井沢の秋の宵
本日のサパディナーは
野菜のフルコース

b0101300_12244389.jpg
ご用意したワインはシャルドネとボルドー

b0101300_12254979.jpg
左上はアンデスレッド(芋)、その手前柿色のトマト、マッシュルーム、スパイスはガラムマサラ

b0101300_12260990.jpg
皮ごと蒸したとうもろこし

b0101300_12262714.jpg
広島のモッツァレラチーズ

b0101300_12263609.jpg
左からマカデミアンナッツ、クルトン、カリカリベーコン

b0101300_12265691.jpg
こちらも広島のシェーブルチーズ

b0101300_12270227.jpg
プルーン

それぞれの素材をどのように組み立てるのか
楽しみです

b0101300_12343597.jpg
本日はメニューの書き方も独特
メニュー名ではなく、それぞれお皿に乗る素材をご案内

b0101300_12351434.jpg
夜の部もジュンさんのサングリアブランカは大好評


冷たいお皿 三皿でスタートです
b0101300_12352978.jpg
始めに、トマトとモッツァレラチーズ

お次は、ナスとミョウガと隠元
b0101300_12523794.jpg
ナスと隠元とミョウガだけでなく、ズッキーニといくらまで。
一つの器に入りますが、素材を一つ一つそれぞれに下処理します
隠元には白みその隠し味ソースを纏いました

b0101300_12530011.jpg
ナスとミョウガと隠元。




三皿目
b0101300_12533998.jpg
隠元と山羊のチーズとナッツ

お料理に合わされているチーズは赤ワインの搾りかすで周りを覆い風味づけした
さっぱりした牛のチーズ(クリームチーズの様)とクルトン、胡瓜。
お皿の隅っこに鎮座させられているのが山羊のチーズです




ここでお腹を温めます。
b0101300_12541497.jpg
削いだ蒸したとうもろこしにバーナーで焼き目を付け
細かいクルトンと、オリーブオイルをさっとひとまわし
b0101300_13243874.jpg
とうもろこしのポタージュ


ここから温かいお皿
b0101300_12544804.jpg
人参2種が今フライパンでソテーされています
真ん中のフライパンではプルーンをソテーにします
左の鍋はソースです
ヨーグルトとガラムマサラなどで作ります

b0101300_12550819.jpg

b0101300_12552330.jpg
ビーツと人参の葉をそえて出来上がり。


最後のお皿
b0101300_13221180.jpg
アンデスレッドに美味しい焦げ目をつけます。

b0101300_13261514.jpg
フォンドボーのソースです

b0101300_13225679.jpg
マッシュルームとカリカリベーコンも加わりました。

b0101300_13234894.jpg
彩りに黒オリーブのパウダー、ハーブ
最後にフォンドボーのソースをかけて召し上がれ。

どのお皿にもたくさんの種類の野菜
一回の食事でこれだけの種類の野菜を食べられるのは
とても貴重な体験でした
ひとつひとつの素材を丁寧に調理しました
いつもよりも3倍手間がかかったそうです。
ごちそうさまでした。


シメは大人気の自家製プディング
今日も大サービスの大き目サイズ。
写真撮り忘れました。ごめんなさい。


次回は
今年最後のサパです













[PR]
by lavvoronte | 2018-09-15 13:36 | お店のようす