森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

三度のバルト vol.13 郊外のブルワリーで(2018.6.11)

広大な平原に取り残されたようにぽつんと佇む手入れの行き届いたお庭を堪能した後、
b0101300_12444434.jpg
それぞれがデザインした黒パンが焼けたとの知らせを聞いて建物へ戻ると小麦の焼けた香ばしい香りと天然酵母の酸っぱい香りが部屋中に充満していた。
b0101300_12452154.jpg


30ものパンの中から自分のものを掘り出し、湯気の立つ結構な重量のそれを紙袋に包み出来たばかりの思い出と共にこの地を後にした。

降り出しそうな空の下
b0101300_12483520.jpg
次に向かったのは
郊外の超人気ブルワリーでの優雅なランチです
b0101300_12491015.jpg


b0101300_12492561.jpg


b0101300_15225571.jpg


b0101300_15230697.jpg


b0101300_15231942.jpg


b0101300_16425805.jpg


b0101300_15244473.jpg


b0101300_13390291.jpg


b0101300_13391513.jpg


b0101300_13395238.jpg


b0101300_13410211.jpg

b0101300_15240902.jpg
目が回りそうなくらいに盛りだくさんの一日。
個人で訪れたのではここまでの体験は不可能と思われる。
そして、今日はまだこれから温泉治療の都市、ビルシュトナスまでの行程がある。
用意されている大きなバスに身を任せ、ただ乗っていれば良いだけ
安心安全緊張なし。

b0101300_16503692.jpg
ビルシュトナス、体験したことの無い温泉療養の地。
どんなところだろう。












[PR]
by lavvoronte | 2018-08-12 16:51 | いってきました。