森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

三度のバルト vol.11 伝統の黒パン作りを体験(2018)

リガ(ラトビア首都)を離れ
b0101300_16523351.jpg
黄みがかった不思議な空の色


b0101300_16523971.jpg
白樺や針葉樹の林を通り抜け



例によって広大な平原
時期の違いか、単純に場所が違うのか
昨年は菜種の黄色が見事だった草原
今年は麦の畑
b0101300_16531762.jpg

を過ぎると、


b0101300_16532597.jpg
郊外へ。




到着したのは、
b0101300_15274619.jpg
黙っていても自然があふれているのに、
まだ更に自然を生活に取り入れたスタイルでこれから宿泊客などをもてなそうとしている施設


b0101300_15532234.jpg


b0101300_16540890.jpg


b0101300_15164032.jpg


b0101300_15164991.jpg


b0101300_16544016.jpg


b0101300_16542360.jpg


b0101300_15280538.jpg
こちらで今日は


b0101300_15552090.jpg
伝統の黒パン作りを体験します。


b0101300_15270758.jpg
シャワーキャップのような帽子を被り、エプロンを付けて手を洗い
11人ずつキッチンに入りパン作りをします。
30人の団体の私達は3つのグループに分かれます。


b0101300_15271478.jpg

b0101300_15170176.jpg
オーブンは薪で予め高温に熱せられています
先日身体をパタパタされて癒やされた白樺の葉は
ここではオーブンから薪を取り出し庫内を掃除するのに使います。


b0101300_15562686.jpg
焼くだけでも3時間、種の発酵時間を待っていたら一泊する事になってしまうので
種は前日にオーナーが仕込んでくれてありました。
飼葉桶のような、揺り籠のような桶に入っているパンの種
奥さん大量に仕込んでくれました。お疲れ様!


b0101300_15564878.jpg
各自種を取り分けてもらって、丸めて、焼き上がった時に自分のが分かるように
木の実や種で飾り付けます。


順番を待つ人は
b0101300_16004792.jpg
二階へ上がって


b0101300_16011741.jpg
探検

b0101300_16013114.jpg

b0101300_16014249.jpg
焼き上がりまではまだまだです。








[PR]
by lavvoronte | 2018-08-07 16:41 | いってきました。