森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

無彩庵 池田

はからずも父の誕生日に、旅発つ私と母
お留守番もお願いするし、とても後ろめたかったので
いい大人になった私は一肌脱いで
お誕生日のお祝いを無彩庵でする事にしました

軽井沢らしい緑のトンネルに
このおしゃれでモダンなガラス張りの建物が出来たのは
私がまだ東京にいた頃のこと
この建物の中で食べる池田シェフのお料理もそれに合って
とてもおしゃれでモダンなお皿

b0101300_14194001.jpg
道路面は全面ガラス張り、カウンター席の私達はそれに背を向けることになるが
相対した壁も鏡面仕上げになっているので同じく緑を楽しめる

b0101300_14195249.jpg
entreeは淡路産の新玉ねぎのムースに、安曇野の山葵のソース
コンソメのようにしっかりとした玉ねぎのコクが
ふんわりとしたムースに良く引き出されている
品の良い大きさのリキュールグラスで出されるところが
次のお皿への期待を高める
b0101300_14195942.jpg
前菜一皿目は、鮎のパテ
鮎の苦みがとても爽やかで夏に向けてとても引き締まる良いお味でした
b0101300_14200912.jpg
二皿目の前菜は盛り合わせ、
手前が豚と鶏レバーのパテ、奥は真田鶏とフォアグラのバロティーヌ、サマートリュフが添えられています
b0101300_14202316.jpg
スープは東御市のきたあかり(ジャガイモ)の冷静のポタージュに
サマートリュフのアイスパウダーが添えられています。

b0101300_14203247.jpg
お魚のお皿は、
信州サーモンの低温調理のコンフィ
添えられているのは生ハムで風味づけをした野沢菜とお米のポップコーン
b0101300_14203755.jpg
メインのお肉は菅平ダボス牧場の希少な短角牛
赤ワインのソースです
b0101300_14205380.jpg
しょっちゅうは来れませんので、今回は思う存分楽しもうとタガを外して参りました。
最初はグラスで白をお願いし、大好きな赤ワインはボトルでお願いしました。
デザートの前に、チーズへも行こうと決めており、見事達成。
b0101300_14210879.jpg
シェフがグラッパのようなお酒をサービスしてくれました。
これは大感激の美味しさで、家に置いたら危険です。
とてもチーズに良くあって、より豊かに楽しむことが出来ました。

もう一杯赤ワインの蒸留酒もサービスしてくれて、
これも今思い出しても口中唾が湧きでます。
そして、私は母の残したワインと、もう一杯赤ワインをお願いして
b0101300_14211358.jpg

来たときとは違う外の景色を楽しみ
b0101300_14212040.jpg
やっとデザートへ辿り着きました。
b0101300_14213356.jpg
今日は父の誕生日のはずでしたが
もちろん父もいつになく御機嫌でしたが
私も父以上にご機嫌でご帰宅。

帰る頃には更に立体的になった外の緑を愛で
b0101300_14214325.jpg
本当に本当に良いお祝となりました。

たくさんもてなして下さった無彩庵 池田のみなさま、
本当にありがとうございました。













[PR]
# by lavvoronte | 2018-06-04 14:13 | いってきました。

6月

b0101300_20384883.jpeg
梅雨を前にして梅をたくさん頂きました。
コンテナひとつ。
洗うだけでも一苦労。家中のザルを総動員も足りず全部で8ザル。
冷凍してから梅ジュースを作る予定です。

部屋中に梅の香りが充満しています。











[PR]
# by lavvoronte | 2018-06-01 20:43 | 軽井沢のようす

蟹江杏の密閉容器

b0101300_14070789.jpeg
密閉容器 (蟹江杏)
¥1,404(税込) 高さ 約8cm

サーモスポットに
キンキンに冷えた白ワインを入れて
チーズとハムとバゲットを持って
日がな一日、糸を垂らしながら水の流れをぼーっと眺めていたい。
そうだ、ミックスナッツも持って行こう。
あ、あの密閉容器がちょうどいい。











[PR]
# by lavvoronte | 2018-05-28 14:21 | ガラスもの

SUPPER 2018/5/8 1st dinner

「今日は vin chaud(ホットワイン)がいいと思って」
b0101300_15500926.jpg

とドリンク担当のジュンさんがヴァンショセットを持って来たところで
夜のサパが皮切った。


まずはヴァンショを準備します
b0101300_15502380.jpg

b0101300_15510551.jpg

b0101300_15514491.jpg


夜になって、一度上がった雨がまた降りだしています
b0101300_15542569.jpg

夜のメニューです
b0101300_15584138.jpg
本日はワンドリンク込みの料金としました。
お飲みになれる皆様はジュンさんの用意してくれた
ヴァンショからのスタートです
b0101300_16023578.jpg
隠し味に”コアントロー(オレンジのリキュール)”
(ジュンさん違う言い方してたなぁ…)
と、ラムのエッセンス
八角も入ってます

一皿目は、
なんとメニューにないサービスプレート
ゴボウを巻いた鶏のガランティーヌ
b0101300_16032427.jpg

二皿目のお魚は
クロムツのポワレ、あさりとサフランのソース
です

b0101300_16033712.jpg
キメの細かいメレンゲのような ふわっふわの触感のクロムツ
サフランの華やかさ、あさりのミネラル感、春野菜
見た目にも春らしい一皿でした

お次は牛!
ウドの春らしいえぐみ
オーストラリアから来た牛のステーキ
ワイン葡萄漬けのチーズ
夏蜜柑のソース
たくさんの要素が折り重なった一品です
b0101300_16035364.jpg


最後のデザートは
メニューボードとは違う フルーツとジュレに変更です
ボリュームたっぷりだったコースのシメに
シェフが機転を利かせてくれました。
b0101300_16040101.jpg
お肉の後味を爽やかに流してくれました

今晩も美味しいディナーをありがとう。シェフ
b0101300_16042136.jpg

ジュンさん、たくさんのフォローありがとう
b0101300_16042995.jpg

次回は
7月10日(火)
です。



b0101300_16252197.jpg


















[PR]
# by lavvoronte | 2018-05-11 16:25
GW明けてまもなく、今シーズン1回目のサパを開催しました。
b0101300_16173717.jpg

軽井沢らしい霧の立ち込める少し涼しすぎる中
b0101300_16200243.jpg
ランチのメニュー


出番を待つのは
b0101300_16190261.jpg
メインの豚です

b0101300_16215346.jpg
ジャガイモとベーコンとチーズのキッシュに


b0101300_16215991.jpg


その他、盛り合わせいろいろ
b0101300_16301079.jpg







b0101300_16221562.jpg

b0101300_16223657.jpg

b0101300_16222971.jpg




最初は
b0101300_16241424.jpg
お芋のポタージュ
キャベツやニンジン、玉ねぎ、鶏のスープ
全てがチームワーク良く一つにまとまった
濃厚でありながら口当たりのなめらかな さすがの逸品

お料理です
プレートに盛り込まれたのは
b0101300_16263906.jpg
グリーンサラダ、ワイン葡萄漬けのチーズ、キャロットラぺ
キッシュ、豚のソテー、自家製のパン


b0101300_16291963.jpg

b0101300_16292979.jpg

b0101300_16300158.jpg
9年目のサパです。
今年もよろしくお願いいたします。
















[PR]
# by lavvoronte | 2018-05-10 16:32 | お店のようす

寒い春

b0101300_14112075.jpg
三日ぶりに薄日が差した
一度開いた毛穴に3月並みの気温は厳しく何を着たらいいのか分からない
これで少しはほっと出来る気温になるのかと思いきや
勢いよく雨が降ってきた
とおもったら一瞬で雹になった
どれくらい積もってしまうのか
畑の葉物の被害、
やっと広がり出したまだ柔らかい青葉
そんな影響を考えているうちに間もなく止んだ











[PR]
# by lavvoronte | 2018-05-10 14:16 | 軽井沢のようす

SUPPER+ 2017/11/15 dinner

まず食材のご紹介
b0101300_14091608.jpg
b0101300_14092725.jpg
b0101300_14093886.jpg
b0101300_14110250.jpg
b0101300_14115623.jpg
b0101300_14130297.jpg

では、前菜
牡蠣のキッシュとサヨリと下仁田ネギのサラダ仕立て
と、バターナッチカボチャのポタージュ
b0101300_14160302.jpg
b0101300_14171732.jpg

二皿目は
白子のポワレとスイスチャード
b0101300_14193044.jpg
バターとケッパーのソースです



メインの信州牛、焼く前に肉の温度を調整します。
b0101300_14214074.jpg

b0101300_14233684.jpg

b0101300_14245158.jpg
美しいお皿になりました

お肉NGの方はクロムツのポワレです。
b0101300_14264760.jpg

最後のデザートです。
季節のフルーツのショートケーキです。
b0101300_14283384.jpg




番外編


b0101300_14330117.jpg


b0101300_14342625.jpg
b0101300_14341815.jpg


 
  
b0101300_14343822.jpg
 
b0101300_14333134.jpg 
b0101300_14340247.jpg
b0101300_14344956.jpg 
b0101300_14345372.jpg

b0101300_14350201.jpg

b0101300_14372681.jpg


[PR]
# by lavvoronte | 2017-11-17 14:38 | お店のようす

SUPPER+2017 11/15

いよいよ今年も最後のサパとなりました。
気候が暖かいせいか、そんな気がせず急かされているような気分ですが。
冬サパはシェフのホームでの開催が恒例になってきました。
シェフの素敵なホームを少しご案内します。
b0101300_13475997.jpg

b0101300_13481773.jpg

b0101300_13495469.jpg
                                      jun

b0101300_13482497.jpg

b0101300_13500557.jpg
                                      jun

ラヴォロンテの8倍の広さある、充実した厨房 思う存分にのびのびと腕を奮って頂けます。
b0101300_13521033.jpg
本日ご用意したワインです。
b0101300_13564676.jpg
                                      jun
ソーヴィニヨンブランとピノノワール、いずれも長野県産です。


メニューボードを準備します。
b0101300_13582948.jpg
                                      jun

できました。
b0101300_13380071.jpg
                                       jun
シェフホームでのお迎え
b0101300_14045402.jpg
次回はいよいよお料理の紹介です。

















[PR]
# by lavvoronte | 2017-11-17 14:06 | お店のようす