森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

b0101300_17505785.jpg

店先の花を活け変えようと、庭に咲いている花を摘んできました。
活け変えたその花を眺めていたら、もう秋なんだと気がついた。
b0101300_175376.jpg
b0101300_17532293.jpg

軽井沢の夏は本当に短い。
短くて濃い。
b0101300_17584494.jpg

長くて神秘的な美しい冬を越し、目に映るたびに萌える緑の濃さが増す春を迎え、借りてきた猫のように表情を変える夏がきて、再び静けさをとりもどしたころには空気まで色を染めるほどの色とりどりの紅葉を楽しませてくれる。

豊かな表情を持つ軽井沢。変わらないでほしい。
[PR]
# by lavvoronte | 2006-08-17 18:09 | 軽井沢のようす

棚ボタのお餅は、

b0101300_17385785.jpg

繁盛期の真っ只中、奇跡的にもらえた休み時間に、カフェでお茶をしてきました。
鬱蒼とした緑の中の小さな谷に、迫り出してるようなテラスでつかの間の休息。
木の上では栗鼠が木の実を忙しそうに食べていたりなんかして、軽井沢のリゾート気分を満喫。ああ、もっと休みたい…
[PR]
# by lavvoronte | 2006-08-16 17:47 | 軽井沢のようす

棚ボタ

お盆も真っ最中で、軽井沢は今が繁盛記。7月8月無休で営業しております。休むなんてことチラっとも頭をよぎったことはございません。(わ~働き者ぉ)
先日から遊びに来ている従姉妹が「軽井沢は今どこに行けばおもしろい?」って聞くから「私が軽井沢で行ってみたいのはぁ、こことぉ、あそこ。行き方はね…」なんて朝ごはんを食べながら説明しました。すると横から母が「じゃあ、お店番代わってあげるから午後から行ってきたら」ですって☆

b0101300_12274239.jpg

今日はお外でお昼ご飯。
[PR]
# by lavvoronte | 2006-08-16 12:37 | 軽井沢のようす

いらっしゃい

b0101300_2115127.jpg

夏になると、たくさんのお客様が家を訪ねてきてくれる。
だから、夏には思い出がたくさんある。
バーベキューをしたり、達磨さんが転んだをやったり、かくれんぼをしたまま鬼に探すのを放棄されたり、けんかをしたり・・・

今年も、お客様がやってきた。いとことその子供たち。
車が到着するなり、甥っ子の興奮は高まったまま。うれしくてうれしくて、目の大きさがいつもの2倍になっちゃって、その目はきらきらと閃光を放つくらい輝いちゃって、その姿に昔の自分が重なった。こんなに興奮しちゃって、帰っちゃうときには、何倍も淋しいんだよね。
[PR]
# by lavvoronte | 2006-08-15 21:28 | ぶつぶつ・・・

記憶

遠くから、盆踊りの音楽が流れてきた。そうだった、今日ってお盆だ。
b0101300_2125949.jpg

闇の道。
ろくに街灯もない、暗い道を会場まで歩いた。
小さい頃浴衣を着て、兄と祖父に手を引かれて毎晩通ったことを思い出す。

b0101300_2118239.jpg

軽井沢の短い夏、地元の子供にとってのイベント事は、花火大会と盆踊りくらいしかなかった。だから、なんだかとってもワクワクしたものだった。
今晩、盆踊りの音楽が昔の記憶を呼び覚ます。
[PR]
# by lavvoronte | 2006-08-14 21:51 | 軽井沢のようす

朝っぱら

b0101300_1849239.jpg

 
 今朝、店の前を掃除していると背後から 「運命は変えられるんだよ」 「人生わからないから面白いんだよ」 と声がした。その主を尋ねると、メガネをかけた中学生くらいの男の子だった。何気なく聞き流していたのだが、なんとなく反芻してしまい、 あれ?なんとなく考えさせられてるぞ、朝っぱらから・・・ 
[PR]
# by lavvoronte | 2006-08-13 18:55 | ぶつぶつ・・・

日々の日課

b0101300_12445372.jpg

 いつも、手染めのカシミヤで、上質なマフラーなどを作ってくださる菊本さんから新作が届きました。それにはこんなお手紙が添えられていました。

「・・・・・バックは、
 布は柿渋で染め、鉄媒染で黒に近い色にしてみました。
 フェルトの方は、茶色がかわいい「マンクス・ロフタン」という羊の毛をフェルトに使っています。
 ボタンは去年、パリで購入したものですが、日本にもお店はあります。ボタン好きの私としましては、楽しい作業でした。・・・・・」

 菊本さんは毎日、朝の決まった時間に、原毛から糸を紡ぐのを日課としていらっしゃいます。ふんわりとして、リラックスした雰囲気を漂わせていらっしゃる方です。
 このお手紙を読んで、日々の日課や製作活動を、本当に楽しんでしていらっしゃるのだなあ、と思いました。そんな菊本さんのお気持ちと共に、出来上がったバックを紹介したいと思ったので、お手紙を紹介いたしました。
[PR]
# by lavvoronte | 2006-08-13 12:44 | お店のようす

おみやげ

b0101300_13163175.jpg

昨日の夜から遠くの空が、ぴかっ、ぴかっと光っていた。
そして、開店直後のこの大雨。店の前はまるで川と化しました。
夕べから、降り出したいのに降ることができない、まるで便秘(ま、お下品…;)の人みたいな、そんな溜まったストレスを一気に解消するかのような、思い切りのいい降りっぷり。おかげで、ちょっと(だいぶ)肌寒い。おかげで、じっくりブログの研究。(富美さん、わざわざ教えに来てくださって、ありがとう!!)
b0101300_13333417.jpg

そして、愛犬の豆も登場させてみました。

そして、こんな大雨の中、おみやげが届きました。目白の”九十九餅”
b0101300_13405367.jpg


そうこうしているうちに、雨も上がり涼しさだけが取り残されました。そうこうしていたら、「じゃあ、行ってくるね。」と外から声がかかり、家族は総出でおでかけに、こんどは私が取り残された・・・
こんどのおみやげなんだろう。
[PR]
# by lavvoronte | 2006-08-12 13:53 | ぶつぶつ・・・