森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

<   2015年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

梅雨入り以降軽井沢は、昼間は晴れて、夜、夏の夕立のようにまとまった雨が降る
という気象状況でしたが、今日は本来の梅雨らしく雨が朝から しとしとと降り続いています
b0101300_18143877.jpg


こんな季節にとても重宝するレインコートに出会った
生地が薄くて軽く、動き易い
そして雨の日でなくても普段も着れるデザイン
ワンちゃんのお散歩や、風よけ、いつまでも残る高原の肌寒さにピッタリ
b0101300_18145138.jpg

b0101300_1815686.jpg

粒が細かくまとわりつくようなこの時期の雨
傘だけでは防ぎきれない そんな鬱陶しさをおしゃれに解決

色はそれぞれあと紺系があります。

車社会の軽井沢なら、これがあれば傘は要らないかも
傘を持っていた手が空くと、身だけでなく 心も解放される気がします。
[PR]
by lavvoronte | 2015-06-18 18:26 | その他のもの

イス

建築家にはイス好きが多い
学校を卒業して、鼻たれ小僧の私を受け入れてくれた事務所の方たちも
みんなイスが好きだった

私が好きな椅子は、ジオポンティのスーパーレジェーラ、
ウェグナーの作品、シェーカー教徒の椅子 など
その人の好きな椅子を並べて思い浮かべると、その人の人となりまで見える気がする
初めて椅子を座る道具以上に意識したのは建築の勉強を始めてからだ
リートフェルトの椅子に小さなショックを受けたのもその頃だ
懐かしい。

私の密かな自慢は名作の椅子を持っている事
その椅子は吉村順三の畳める椅子
畳める椅子にしてはその座り心地の良さが絶品だ
ときどき改めて意識して座り、部屋の照明を落としてテレビなんか見たりすると
本当に本当に贅沢をしている気分に浸れる

今年の春出会ったお気に入りの椅子たち
b0101300_14393379.jpg

鉄製の折りたたみアンティークチェア
とても味わいがあって、室内でも屋外でも
いい雰囲気を作り出してくれる

こちらも鉄製のガーデンチェア
眺めているだけで楽しい
b0101300_14391243.jpg

b0101300_16523544.jpg

こちらはエイジングされた木製のベンチ
玄関のたたきに置いて、緑なんかを飾って靴の脱ぎ履きのときにはちょこっと座れる
玄関が明るくなって素敵です。
[PR]
by lavvoronte | 2015-06-14 14:40 | アンティーク

きせきの食事

先日、恒例の食品衛生講習会へ出席してきた

そこでは、昨年までの食中毒発生状況やその原因と対策などを教えて頂く
毎年知らなかった情報があり、これまでよく食中毒にならなかったなと
その事が奇跡に思えるほど菌と食品は密接している事を学習して帰ってくる

例えば、氷にもカビが生えるとか、市販の漂白剤には界面活性剤や蛍光漂白剤が
含まれているので食品には使えない、という事は食品に使えるものもあるのだ、
ということだとか。

今年、一番印象に残っているのは、豚肉の生肉での提供の禁止に伴う情報で
豚にいる寄生虫は食すと人の筋肉の中を動き回るものがあり
それはそれは死ぬほど痛くて、治療は外科的な方法しかない、というもの。
翌日、テレビのニュースでこの話題を取り上げていたので尚印象的だ。

動き回る寄生虫をどうやって探し出し、取り出すのだろう。
私もゴマ油の香ばしい香りと適度な塩味で頂くレバ刺しが好きだから
食せなくなるのはさみしいが痛いのはごめんだ

それから鮮度のいいものでもその菌の鮮度もいいから食中毒を起こすことがあるらしい。
新鮮だから安全、とはいかないのだ。生色にはご注意を。

今日のお昼は昨日の残りのカレーだった
ここにも危険が潜んでいる
カレーにはウエルシュ菌が多く発生します。
ウエルシュ菌。ウエルシュコーギー、と覚えた。
温め直しが冷めていくちょうどいいぬるさになった時に
活発に増殖していくそうです。そんな事も今まで知らなかった。
知らずに適当に温めて、それで大丈夫だったのだが、時は梅雨。
今日は念には念を入れて火を通した。
今日も美味しく頂けました。奇跡をごちそうさま。
b0101300_16214334.jpg

梅雨時です。
皆さまも、十分にお気を付け下さい。
(ノロウイルスは冬だけのものでもないようです。ノロウイルスは塩素しか効きません。吐しゃ物は半径2mは飛び散ります。健康者が保菌している事も多くあるそうです)
[PR]
by lavvoronte | 2015-06-13 16:26 | ぶつぶつ・・・

一たん上がった雨が また振り出した
梅雨入りの声を聞くまで雨の少なかった軽井沢
夕べの久しぶりの雨をおなかいっぱい浴びさせてあげようと
植木を雨のあたるところに出して大正解
今朝、様子を伺うと 心なしか緑がふっくら つやつや嬉しそうだった
b0101300_13492963.jpg


いつ咲くかなぁ、と楽しみにしていた 野バラ
今年は階段脇の株が元気良いみたい
たくさん花をつけてほんの一部がバラの手すり
b0101300_1356291.jpg


また雨が止みました
降ったり 止んだり

しばらくはこの梅雨とお付き合い


b0101300_1413077.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2015-06-12 14:06 | 軽井沢のようす

手紙

最近 年賀状以外 手紙って書くだろうか。。。
寮生活をしていた高校生の頃は、遠く離れてしまった故郷の友達に頻繁ではなかったけれど交換日記のように何枚にもわたる手紙を一日かけてしたためた。今はもっぱら電子メール。速さ手軽さにはかなわない。

けれどそんな思いを超えて手紙を書きたくさせる美しいこの一筆箋と揃いの封筒
b0101300_12264162.jpg

レースの様なエレガントな模様が漉かれた美濃和紙の逸品です

季節のご挨拶、あの方元気にされているかな、そんな風流な大人の習わし
そろそろ似合う年齢になりました。

それぞれ柄が3種類あります。
[PR]
by lavvoronte | 2015-06-10 12:40 | その他のもの

軽井沢の醍醐味

6月に入りました。
b0101300_1554931.jpg

日に日に緑が、青く、濃くなっています。

この時期は周りの沢山の木々から花粉が飛び交います。
ついこの間まではアカシアの花粉が飛んでいました。
このところは私の鼻がおとなしいので、アカシアの時期は終わったようです。

葉っぱのど真ん中に唐突に黒い実がつく「花筏(ハナイカダ)」に
かわいらしい花が咲くつぼみがつくのもこの時期です。
スミレが終わり、白い可憐な花の咲くドクダミもそろそろです。
アヤメもきれいに咲いています。
今年はカッコウの声をよく耳にします。
何とも高原らしい、済んだ清々しい空気を想像させるその声が聴けるのは
軽井沢に住んでいても毎回ありがたく感じます。

軽井沢では今、
この時期に鳴く珍しい蝦夷セミが盛んに鳴いています。
そして梅雨に入る前の、清涼感たっぷりの、
まさにこれぞ軽井沢という時期です。
[PR]
by lavvoronte | 2015-06-04 16:14 | 軽井沢のようす