「ほっ」と。キャンペーン

森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

花盛り

b0101300_15415319.jpg

ゴールデンウィークを過ぎたこの時期
新緑と花に溢れ、
今、お庭が一番の見せどころ
と言わんばかりです。
[PR]
by lavvoronte | 2013-05-22 15:44 | 軽井沢のようす
裂き織は、物を最後まで使い尽くす日本の「勿体ない」の文化から生まれた工芸です。

着尽くしてボロボロになった布を、細く裂いて糸状にしてそれを織り、
用途を変えて生まれ変えさせる。
b0101300_14452081.jpg

岡田さんは「色」にとても気を使われる作家さんで
日々目にした 、とえば絵画とか、気に入った色合いがあるとそれを研究し
自分の作品の参考とする
色合い、色の組み合わせが、日々気になる、気がつく。
だからこその色合いの作品をいつも送ってくださいます。

そしてその色が、裂き織のとっても豊かな風合いを洗練されたものへと引き立てる

どの色にしようか、どれを連れて帰ろうか
迷うのも楽しい  そんな作品です。
[PR]
by lavvoronte | 2013-05-18 15:12 | 織・布もの

モロッコ  ~1~

昨年の初冬、海越え山越え、モロッコへ行ってきました。
パリ経由モロッコ。
パリで一日サクレクール寺院周辺を散策したのち
もう一度シャルルドゴールへ戻り、小さい飛行機に乗り2時間40分
縁も所縁もないモロッコへ到着
かの カサブランカ だ。

空港を出て、客引きのしつこい爺さんに付きまとわれながら
タクシーへ乗り込みホテルへ直行
情緒あふれるホテルへ到着
b0101300_1541028.jpg

モロッコはアフリカ大陸の北西に位置し、南北に細長い。
山あり、谷あり、海あり、砂漠あり、アフリカらしいスケールの大きい自然が豊かな国。
カサブランカは港町
b0101300_15411448.jpg

イスラム圏の象徴のような モスク
そこここに点在し、道に迷っても目印にならない
b0101300_15412289.jpg
b0101300_15413962.jpg
b0101300_15414865.jpg

初のアフリカ大陸、一日目。
不安と心配と興味と期待といろんな感情の入り混じった 旅 の幕開けです。
[PR]
by lavvoronte | 2013-05-16 15:52 | いってきました。

2013 5月のサパ

5月8日 水曜日 晴れ
奇数月の第二水曜日。
今年の1回目のサパです

ランチのメニュー
b0101300_1545397.jpg
前菜
アパチャファームという東御市の農家さんのリーフサラダと田舎風お肉のパテ か、
春野菜(うど、生姜、新玉ねぎ)のマリネと佐久鯉のガランティーヌ

主菜
時シラズのポワレ、アスパラのピュレソース か、
鶏ムネ肉ののロースト、春キャベツソース タイム風味
b0101300_1514862.jpg

b0101300_1554456.jpg

こちらが春野菜のマリネと佐久鯉のガランティーヌ
鯉を開いて中にパプリカなどを詰め、巻いて丸くして火を通します。
b0101300_15285.jpg

アパチャファームのリーフサラダと田舎風お肉のパテ。
”田舎風”とは、ゴロっとした塊りがある、洗練されていない、という意味だそうです。
b0101300_1521561.jpg


主菜のひとつ、鶏ムネ肉のロースト、春キャベツソース タイム風味
間違いありません!
b0101300_152365.jpg

時シラズのポワレ、アスパラピュレソース
時シラズとは、鮭のことだそうです。高級品だそうです。
b0101300_1524398.jpg


今回はランチの様子です。
次回、初のゲストを招いたサパのディナーをご紹介します。
[PR]
by lavvoronte | 2013-05-13 15:25 | お店のようす