森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

<   2011年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

b0101300_17193796.jpg

ブタのブローチ  ¥4,100(ヴィンテージ1990年頃、英)
Shirley's collection

富を呼ぶ と呼ばれる豚さんアイテム
にっこり笑った顔がとてもかわいくて、それだけで「幸」は届きました。
[PR]
by lavvoronte | 2011-05-30 17:37 | アンティーク

Shirley's collection

先日、イギリスのアンティークが届きました。
新しいものでは、1990年ごろ
古いものは1920年代

1980年、1990年頃のものはヴィンテージと呼ぶようです。
(ヴィンテージと呼ばれる正確な線引きはないようです。)
1990年って、ついこの間じゃん・・・;

なかなか素敵ですよ。
随時、ご紹介していきたいと思ってます。
下の写真は予告編。

ちなみに
カエルのブローチ
ムラーノ島ヴェネチアンネックレス
アイロン
トーストホルダー
b0101300_17352734.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2011-05-30 17:36 | アンティーク
b0101300_17271883.jpg

フリーカップ ¥3,150
森 章子

うすはりのガラスのような
土物かしら?と思うほどの軽やかな 「フリーカップ」
大きさは、一口ビアグラスを思い浮かべていただくとそう遠くありません
[PR]
by lavvoronte | 2011-05-28 17:38 | 陶器もの

エブリコ さん

b0101300_18301852.jpg

軽井沢でも、
マツタケやキヌガサダケが採れる
ということを初めて知った晩
そこは、出来たばかりの近所のレストラン

シャンピニオン キュイジーヌ 「エブリコ」

その看板の通り、キノコに長けたシェフのレストラン
その長け方たるや、学者級!!

今はコース料理のみで
 アミューズ
 オードブル
 スープ
 メインディッシュ
 デザート
 食後の飲み物

 以上で、¥3,800.
ちょっとお高めが多い軽井沢では、この価格はうれしい。
グラスワインを3杯頂いても、5,000円とちょっと。
しかも、近所!
お得感、たっぷりです♪♪♪♪

私が頂いたのは、
 アミューズ : じゃが芋のパンケーキ、ニンジンムース乗せ オレンジの風味と共に
 オードブル : 白身のカルパッチョに色とりどりの山菜の盛り合わせ
 スープ    : 葉にんにくのスープ、三種のキノコパウダーのトッピング
 メイン    : スペイン豚のロースト
 デザート  : フレッシュマンゴータルトとキウイとアンズのソルベ、コーヒー

説明文は私が勝手に書いたので、シェフの思いと違ったらごめんなさい。

シャンピニオン キュイジーヌ と唄っているので、全皿にもっとキノコが絡んでくるのかと思ったら
苦手な方もいらっしゃるかと思い最初は控えめに、、、ということでした。
これから、キノコのコースも作られる予定だそうです。

どれも、とっても美味しくて、更にうれしいのはデザートも専門に勉強された、という点です。

どれも、これも、乞うご期待!

お近くにお越しの際には、ぜひどうぞ。

b0101300_14302163.jpg

皆さんが気になると思いますが
「エブリコ」とは
アイヌの言葉で、「堅いキノコ」 という意味だそうです。
キノコは大きく、柔らかいキノコと堅いキノコに分けられるそうです。
スペイン語?と思いきや、日本語だったのですね。
[PR]
by lavvoronte | 2011-05-27 18:49 | いってきました。

山の雨

b0101300_19402691.jpg

昨日は寒くて、雨も激しく降っていました。
なんとそれは浅間では雪だったようです。
三色に彩られとてもきれいな浅間でした。
[PR]
by lavvoronte | 2011-05-24 19:40 | 軽井沢のようす
写真が撮れなかった、と泣いていたら
写真を撮ってくれていたお客様が提供してくださいました。
あやかさん、トニーさん ありがとうございました。

では、ご案内いたします。

先述の通り、オープンしてすぐにこの賑わい
b0101300_19105767.jpg

ニース風サラダ ¥840
b0101300_19111081.jpg

カツオと春菜 ¥893
b0101300_191276.jpg

なめらか鶏レバーのムース ¥735
b0101300_19113265.jpg

ゴボウを包んだ牛肉の白ワインに ¥945
b0101300_19114963.jpg

会をたっぷり楽しんでくれたお客様
b0101300_19122652.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2011-05-24 19:22 | お店のようす

居眠り

b0101300_1928521.jpg

この後、ドタッ と音がしました。
[PR]
by lavvoronte | 2011-05-23 19:28 | ぶつぶつ・・・

ある風景

b0101300_15462673.jpg

足元で小さくさいていた白いスミレに目が止まりました。
ジャムの空き瓶に入れたらそのかわいいこと!
b0101300_1546374.jpg

あまりに居座るその寒さに空を見上げた時、
もみじがゆっくりとその目を膨らましだしていて
そのシルエットがきれいだなぁ、と思って。
つい2週間前の話です。
b0101300_15464670.jpg

もみじを撮ったときと同じ日の朝
その日は風が強くて、やっと咲いた桜をもう少し楽しみたいと思っていたら
あっという間に散ってしまって
ふかふかの苔の上は一面桜色
[PR]
by lavvoronte | 2011-05-21 15:55 | 軽井沢のようす

ichibanboshi mitsuketa ~SUPPER~

5月17日(火)、ル・ヴェールさんとの第1回目のコラボイベント
 「~サパ~ 一番星見つけた」 が開催されました。

それは、今年の桜の残りが僅かになった頃
b0101300_20183916.jpg

気持ちのいい青空が一転
大粒の雨が降り出し、雷が鳴り出し
そいういえばシェフ、雨男だって言ってたな・・・
足元が悪くなるとお客様に申し訳ないなぁぁ。
と気になっていたら、また一転
さっきまでの雨が無かったかのように道路も一瞬で乾き晴天へ
b0101300_2019597.jpg

木々の奥に太陽が沈みかけ
さぁ、お待ちかねの「もういっか」と、仕事を切り上げる時間となりました。
b0101300_20191087.jpg

サパの始まりです

今回のメニューです
b0101300_20191645.jpg

一番人気は ”ズワイガニとアボカドのマリアージュ”
次にお薦めは ”なめらか鶏レバーのムース ポルト酒風味”
私が目を見開いたのは ”田舎風お肉のパテ” と付け合せの丸ごとの玉葱
玉葱の表面はパリッと香ばしい焦げ目、でも一口ほおばると
とろっとろにやわらかくジューシーで、まるでポタージュのようでした

お飲み物のメインは、やっぱりワインです
b0101300_20192216.jpg

赤、白 それぞれ3種類づつ
私にはボージョレーが一番楽しかったですが
女性にはローヌの人気が高かったようです。
でも、ソーヴィニョンの高貴な香りもとても気持ちを良くさせてくれました。

そして、その脇をしっかりと固めてくれたのは
忘れてならない Rue du vin(リュ ドゥ ヴァン)さんの ”シードル(東御産)”と
私のお気に入りの 純米発泡酒 「たまゆら」

ワインと共にこの会の深みを生み出してくれました。

そろそろお気づきの方もいらっしゃるかと存じますが
そうです。お料理の写真が一枚も無いのです。
おかげさまで16:30の開店から終始お客様がお出でくださり
対応に追われ気が付いたときには最後のお客様を送り出した時でした。
返す返すも残念です。

今回、
シェフが用意した品数は、なんと!20品。
しかし、先述の通り
当日は助っ人を買って出てくれた友人シェフの手なしではとても成立しませんでした。
お手伝い本当にありがとうございました。


足を運んでくださった沢山のお客様、
助けてくれた友人シェフに心からのお礼を申し上げます!!



さて、次回は 6月14日(火) の予定です。
ぜひ、楽しみにしてください。
[PR]
by lavvoronte | 2011-05-19 20:20 | お店のようす

<鉄> 佐藤さん

b0101300_15474263.jpg

カエルの花入れ(h36cm、w23cm) ¥42,000
佐藤 今朝善

見事に描写されたかわいいカエルさんが大きな葉っぱを一生懸命支えている姿がユーモラスでありほほえましくもあります。信州真田町在住の作家さんの作品です。
b0101300_15475022.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2011-05-14 15:50 | 鉄のもの