「ほっ」と。キャンペーン

森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

b0101300_14461935.jpg

                                                  (¥3,200)
幸せになるアンティークのデザートグラス
実際に、使ってみたらもっと幸せになるんだろうな・・・
[PR]
by lavvoronte | 2009-10-19 14:47 | アンティーク
b0101300_164038100.jpg

先日、取材がありまして
「軽井沢の好きなところを3つ挙げてください」
といわれました。場所でもいいということでしたので、
ひとつは大賀ホールから望む矢け崎公園の池の夜景
もうひとつは、万平ホテルへ向かう道を横切る川沿いの道の雪景色
さて、最後のひとつをどこにしよう。
せっかくなので、とびきりをお答えしたい。
んーーー。
なかなか、なかなか、浮かばない。
どこか、お薦めありますか?

(写真:仁さんの陶板¥84,000)
[PR]
by lavvoronte | 2009-10-15 17:02 | 陶器もの

コブシのようす

b0101300_15113096.jpg

(白く点々としているのは、コブシの蕾です。)


夏が始まってまもなく、コブシの葉が勢いよく落葉した。
こんなことは今までに経験がない。
なんだろうなぁ と、思っていたら
この時期からもう蕾が付いている。
いつもなら葉に多い尽くされていて見えなかっただけなのか。
この分だと、花の咲く時期もずれるのかな?
狂った調子は、来年までもずれ込むのか。

なんだろうなぁ
[PR]
by lavvoronte | 2009-10-14 15:36 | 軽井沢のようす
b0101300_14574475.jpg

久しぶりに、ちょっと暑いくらいのいいお天気でした。
今年オープンしたハルニレテラスへ
やっとゆっくりと出掛けることができました。
川沿いの立地を上手く活かしたデザイン
せせらぎのいい音を聞きながら、の~んびり
まだ、軽井沢にも新たに出会う景色が眠っていたのねぇ。
と、思える場所でした。
[PR]
by lavvoronte | 2009-10-13 20:20 | いってきました。

何日か前に・・・

「十五夜 明日だよ。」
b0101300_16524832.jpg

って、教えてもらっていたのに、見逃してしまった。
季節感を味わう風流な日本の風習は、逃さず体験したいのに・・・
しかたない、
食で、季節感を味わうか。


b0101300_16522783.jpg














(*^ー^*)♪
[PR]
by lavvoronte | 2009-10-12 17:00 | ぶつぶつ・・・
b0101300_16233949.jpg

中国アンティークの家具です。
すっきりとしたシャープなライン、あめ色に落ち着いた木の色は、
オリエンタルテイストを主張し過ぎず、そこはかとなく漂わせます。

玄関や廊下、和室に置いて、 床の間風に季節の花を飾ったり
リビングに置いて、TVボードに用いたり
寝室で、ベッドの足元に置いたり
あぁ・・・想像をめぐらせるのって、なんて楽しいぃ。

中は収納になっているので、
目に付かせたくないものを、ちょこっとしまうことが出来ます。

W 99.5cm,H 43.5cm,D 28cm
¥46,200   

b0101300_16345629.jpg
[PR]
by lavvoronte | 2009-10-09 17:34 | その他のもの

赤とんぼ

あ、
赤とんぼ だ。

そういえば、
今年はトンボをあまり見かけなかったなぁ。
年々減ってきているのかな。
と思っていた矢先の出来事だった。
b0101300_1538124.jpg

台風一過の澄み切った日差しの下
真っ赤なトンボが休んでいた。
赤とんぼの赤って
こんなに赤かったかなぁ。
あのねのね の、赤とんぼの唄が不意に口をつく・・・
[PR]
by lavvoronte | 2009-10-09 15:45 | 軽井沢のようす

ゆきむし

誰に教えられたわけでもないのに、誰もがその名を知っている。
そろそろ冬支度の心配をし始めるころ、ふわふわと宙を浮遊する
その時期とその姿が、その名前を付けさせた。

体の半分以上も背負っている、
綿毛よりも繊細なその白いもの
いったい これは何なのか
どういう役割を果たすものなのか
そして、ゆきむし自体はどういう役割を持たされているのか・・・

間違いないのは、山里に冬を告げに来ている ということ
そして、間違いなく私たちを幸せな気分にしてくれる ということ
[PR]
by lavvoronte | 2009-10-08 16:33 | ぶつぶつ・・・

宇宙遊泳


小雨に磨かれつややいているアスファルトを
丸く照らし出すヘッドライトの枠の中に
真っっっ赤なものが、一際目を引いた。
何か、石油系の人工物のように見えたそれは
実は、季節を先取りした落ち葉だった。

こんなにも、真っ赤に変身する自然物
これも生命力のひとつの過程に過ぎないのに劇的だ。
日々刻々と歩みを止めない時間のような小さい変化
その積み重なり、それが
落ち葉に宿る宇宙大のメッセージとなる
そして、私はツルヤまでの道のり
意識は宇宙まで遊泳していった。
・・・祈願、安全運転。
[PR]
by lavvoronte | 2009-10-03 13:38 | ぶつぶつ・・・

身体の神秘

b0101300_12573963.jpg

折りしも、季節性鼻炎の真っ只中。
鼻をすすりたい思いが無意識に躊躇された。はて?
そうだった。
上唇の内側に大きい口内炎があるんだった。

へー。鼻をすすろうとすると、上唇に力が加わるのかぁ。
考えるより先に体が知っていた。
(早く治らないかなぁぁぁぁ)
[PR]
by lavvoronte | 2009-10-03 13:09 | ぶつぶつ・・・