森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

カテゴリ:軽井沢のようす( 186 )

花盛り

b0101300_15415319.jpg

ゴールデンウィークを過ぎたこの時期
新緑と花に溢れ、
今、お庭が一番の見せどころ
と言わんばかりです。
[PR]
by lavvoronte | 2013-05-22 15:44 | 軽井沢のようす
世紀のイベントを逃してはいけない、と朝ちゃんと起きてみた。
甥っ子が用意したパンダの専用レンズがあると高をくくっていたら
小学校での観測会へ行ってしまい留守!まいった。
5分しかない。
紙も試した。ワインの瓶も試した。ピンホールで観れると聞き牛乳パックのそこに錐で穴も空けてみた。肉眼も試した。もちろん観れない。くるくる独楽鼠のように回っていると2階の窓から父が影が面白い、と。本当だ。
b0101300_18382418.jpg

えーーー、これで満足することにするか?
えーーー。
するともう一度父が「溶接マスクがあったと思う」
  ある! ついこの間片づけをしていて片付けた覚えがある。
  あった! 父、たまにはナイスフォロー(^^)V

覚えがあった私はすぐに見つけた。
なかなか見つけられなかった父は奥~の方から何やら探してきた。
おしいっ
b0101300_18383623.jpg

レンズが透明。
ふ、でもレトロでかっこいいじゃん。

やっと見つめた指輪状のはずの太陽は、残念、三日月状に・・・
なんとも、私らしい。
朝っぱらから珍騒動。
b0101300_18384347.jpg

とっても役に立った溶接マスク。
ひさーしぶりに日の目を見たのでした。
[PR]
by lavvoronte | 2012-05-21 18:51 | 軽井沢のようす

花より団子より、

春先寒さが強く、例年ならちょうどGWくらいにお花見できるのに
これでは淋しいGWになりそうだな。
なんて思っていたところ、あれよあれよと咲き出して
咲き出したと思ったら一気に満開。
GW明けてからゆっくりお花見しましょう。
と思っていたのに・・・

とはいえ致しました。女子は花より団子よりお駄弁り ですから。
それでも現地へ到着して吹き出しました。本当に終わってる。
とはいえ、花より団子よりお駄弁り。
お駄弁りは満開でした。

お花見へ行く途中、ヤブタさんに桜の枝を数本頂きました。
これからお花見へ行くんだけど。
なんでも、塩漬けに出来るって伺ったもんだから。団子も大好き。
b0101300_12412050.jpg

お花として十分堪能して、今日は早速花摘み
花だけこんなに集まった桜って見たことないかも。
美しい。

お駄弁り の後、名所の桜もちゃんと抑えてきました。
b0101300_12435429.jpg

近所のお寺。枝垂れがとてもきれいです。
境内の空一杯に枝が羽を延ばしていました。
b0101300_1245105.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2012-05-13 12:46 | 軽井沢のようす

こどものひ

こんなに荒れた天気のGWは初めてじゃないだろうか。
昨日の明け方は爆音のような雷に起こされ
今日は30年も風雨に耐えてきた老体の我が家を震わすほどの強風。
お陰でこいのぼりは気持ち良さそうに真横になるまで泳がせてもらってます。
b0101300_11133930.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2012-05-05 11:16 | 軽井沢のようす

開花≒満開

サパを開催した6日前、レンギョやら落葉松やら
いろいろがほころび始めた
と、思っていたら
昨日、うちの山桜が満開になっているのに気が付いた。
b0101300_1784340.jpg
b0101300_1785491.jpg
b0101300_179047.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2012-05-01 17:12 | 軽井沢のようす

雲場池

b0101300_19104935.jpg

幼稚園くらいの時
犬の散歩へ行く祖父によくくっついていった
コースは毎回同じ
別荘の間を抜け雲場池へ出る砂利の坂道を下る
池にはいつも決まった渡り鳥がいた
鴨2匹に合鴨にアヒルに雁
私達は名前をつけていつもパンをあげていた
ヘンゼルに、グレーテルに、あとなんだっけ・・・
時々しかいない鴨には お客さん と呼んでいた

犬の散歩でここを通るたびに昔の記憶が甦る。
[PR]
by lavvoronte | 2012-01-26 19:18 | 軽井沢のようす

落ち葉掻き

b0101300_1711324.jpg

ずっとずっと気になって、でも手をつけるには
相当の時間と体力を取られる為、期を図っていた落ち葉掻き。

今朝、ようやく手をつけました。

お店の前の道路と駐車場とを掃くのに、94になる祖父に手伝ってもらって2時間。
お昼を挟んで広葉樹の多い庭の方へ作業は移る。
この大量の落ち葉、雨の前に片付けたい。
始末をするには焚くしかない。

落ち葉焚きの大きな山が二つ。
b0101300_1714382.jpg

煙が立ち昇る空を見て、、、
まだたっぷり葉がついている。あ~やれやれ。
b0101300_1742598.jpg

落ち葉焚きの火は、なんとも心が落ち着く。
b0101300_1714910.jpg

労働の間の一服。
b0101300_172185.jpg

お茶請けには、おコウコウ(お漬物)。
なんて信州人らしい。

労働者二人。午後のひと時。
b0101300_1721130.jpg

おっと、こちらも立派な働き手。
b0101300_1745343.jpg

お店に人の気配がすると「ワン、ワン」と知らせてくれる。
結構、当てになる。

さて、今日のところはこれくらいにしておくかな。と思った頃、
抜けるような青空だった今日の締めくくりにお似合いの
紅い紅い夕陽。

今晩も星がきれいそうだ!
b0101300_175245.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2011-10-29 17:24 | 軽井沢のようす

秋便り

一念発起して朝早起きして雲場池まで散歩に出掛けてきました。
b0101300_16513947.jpg
b0101300_16514584.jpg
b0101300_16515134.jpg
b0101300_16515850.jpg
b0101300_1652101.jpg
b0101300_1652163.jpg
b0101300_16522233.jpg
b0101300_16522884.jpg
b0101300_1652509.jpg
b0101300_16525687.jpg
b0101300_1653226.jpg
b0101300_1653895.jpg
b0101300_16531323.jpg
b0101300_16532069.jpg
b0101300_16532697.jpg
b0101300_16533153.jpg
b0101300_16533746.jpg
b0101300_16534297.jpg
b0101300_16541643.jpg
b0101300_16542375.jpg
b0101300_1654287.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2011-10-28 16:55 | 軽井沢のようす

いくさ

8月14日、
魔のお盆が終わろうとしていた。

無休の夏が始まって一月。忙しくて、イライラして、情けなくて、泣けた。
すでに私の体力と気力を超えていたのだ。

8月16日、
店の前から
「愛ちゃん、頑張れー!泣いても笑っても、後一週間だぞ~!」と声がした。
大先輩のレストランのオーナーだった。見ていたんじゃないか
というようなあまりのタイミングの良さ!神の使いか?
このクソ忙しいのに気にかけてくださるなんて!有り難い。

軽井沢の夏。
歯を喰いしばる思いで過ごしていたけれど、そこに仲間がいる事を改めて感じた。
皆が限界を超えている。私は、皆で何か試合に望んでいるような気がして心強くなった。

峠は越した。

今年もよく頑張った!
[PR]
by lavvoronte | 2011-08-18 14:44 | 軽井沢のようす

貸家あります

何年前に設置したのかもう覚えていませんが
うちにある古い巣箱から鳥の鳴き声が聞こえました
b0101300_16394764.jpg

禁断を犯すような気持ちを抱えながら
巣箱を覗いてみましたら
小鳥がえさを待っているようでした
b0101300_16395321.jpg

ピントが合いませんでしたが、黄色がくちばしです
b0101300_16395826.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2011-07-24 17:10 | 軽井沢のようす