森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

カテゴリ:軽井沢のようす( 185 )

一たん上がった雨が また振り出した
梅雨入りの声を聞くまで雨の少なかった軽井沢
夕べの久しぶりの雨をおなかいっぱい浴びさせてあげようと
植木を雨のあたるところに出して大正解
今朝、様子を伺うと 心なしか緑がふっくら つやつや嬉しそうだった
b0101300_13492963.jpg


いつ咲くかなぁ、と楽しみにしていた 野バラ
今年は階段脇の株が元気良いみたい
たくさん花をつけてほんの一部がバラの手すり
b0101300_1356291.jpg


また雨が止みました
降ったり 止んだり

しばらくはこの梅雨とお付き合い


b0101300_1413077.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2015-06-12 14:06 | 軽井沢のようす

軽井沢の醍醐味

6月に入りました。
b0101300_1554931.jpg

日に日に緑が、青く、濃くなっています。

この時期は周りの沢山の木々から花粉が飛び交います。
ついこの間まではアカシアの花粉が飛んでいました。
このところは私の鼻がおとなしいので、アカシアの時期は終わったようです。

葉っぱのど真ん中に唐突に黒い実がつく「花筏(ハナイカダ)」に
かわいらしい花が咲くつぼみがつくのもこの時期です。
スミレが終わり、白い可憐な花の咲くドクダミもそろそろです。
アヤメもきれいに咲いています。
今年はカッコウの声をよく耳にします。
何とも高原らしい、済んだ清々しい空気を想像させるその声が聴けるのは
軽井沢に住んでいても毎回ありがたく感じます。

軽井沢では今、
この時期に鳴く珍しい蝦夷セミが盛んに鳴いています。
そして梅雨に入る前の、清涼感たっぷりの、
まさにこれぞ軽井沢という時期です。
[PR]
by lavvoronte | 2015-06-04 16:14 | 軽井沢のようす

紅葉のすすみ具合

なんだか涼しいなぁ、と思って8月後半を過ごし
確かに立秋だからと9月を迎え
今年は夏がきちんと暑くなかったし
日光不足だったから今年の紅葉はどうなんだろう
少しくらいは早まるのだろうな、なんてぼやっと過ごして
久しぶりに町を歩いてみると
あら!もう始まっているじゃない。
b0101300_12090598.jpg
b0101300_12090990.jpg
b0101300_12092041.jpg
すっかり空も高くなって、鰯雲が秋を告げています。
b0101300_12091711.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2014-09-27 12:17 | 軽井沢のようす

立秋といえど

昨日は涼しくて薄いニットを羽織るほどだったのに、今日は一転して暑い。
10日ほどぐずついていた雨の水分が一気に蒸発しているように蒸し暑さ尋常でない。
けれども、3時に近づくにつれて
風が吹き、それが徐々に爽やかに、そして涼しい風になってきた
ん?雷鳴?
今日もひと雨降るのかな。
b0101300_15594787.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2014-08-18 16:16 | 軽井沢のようす

ポタリング

とある梅雨の晴れ間、「ポタリング」を楽しみました。
最近はサイクリングとは言わず、ポタリングと言うそうです。
お食事では器によってお料理に花が咲くように、日常生活では言葉が変わるとモチベーションが変わるのですね。

集合は、中軽井沢駅です。
ゴールも行程も未定です。
参加者がそろうと、どこへ向かうか相談。大体の道順を決め出発です。

いい大人が自転車を連ねている光景、なかなか見ません。
自分自身で思い浮かべ苦笑いしながらペダルを漕ぎだし間もなく、農協へ道草。
b0101300_15322992.jpg
スーパーに並べられている野菜たちとは表情が違い、如何にも地産地消の感あり。

かの有名な大型スーパーを通り過ぎ、バイパスを越え坂を下りきる手間を右へ曲がる。
その曲がり口に石物発見。
これ何ですか?
道祖神でした。
傘小地蔵のように何体も並んでいました。車に乗っていてわ見えない角度。さすが自転車。

この辺りは鳥井原。古い集落なんですね。通りに面して母屋、その奥にお庭、庭を挟んで倉。
建物とお庭の配置からそんな事を感じました。
さて、道は南へ下ります。そして二股に分かれた所が「釜ヶ淵橋」。ここに天然記念物の甌穴が有ります。
b0101300_15335361.jpg
b0101300_15342308.jpg
甌穴は水流による侵食のために出来たくぼみです。
甌穴の事も、天然記念物がある事も全然知りませんでした。
河原に降りて見物していると
b0101300_15344748.jpg
沢ガニーーー! (^ ̄^)


さて、道を下ったという事はこれから登るという事です。
登ります。
結構な上り坂、自転車に乗ったままではいられません。降りて歩きながら周りの植物に目をやります。
b0101300_15345883.jpg
この一週間、昨日までずっと雨だったのに、嘘のような晴天です。
雨に洗われ、むせるように濃い緑です。
緑にむせながら登る事2km余り、やっと下り坂。
そして追分駅。駅舎で暫し休憩です。

休憩し、体力を取り戻し、再出発。
しなの鉄道の線路沿いを西へ登り、中山道へつながる道を進みます。
お昼は中山道にあったあずま屋で食べました。
b0101300_15351269.jpg
今回のポタリングのメインイベントです♪
準備は全部主催者がして下さいました。
ああ~、なんて天国。
おから入りのハンバーガーに、自家製ハムのサンドウィッチ。
ジャーマンポテトサラダに水だしコーヒー。デザートは手作りクッキー。

何しに来たんだっけ?というくらいお昼とおしゃべりを堪能して、再再出発。
間もなくまた足止め。
この中山道にとても古い神社があります。ここを通り過ぎるわけにいかずの道草です。
b0101300_15352565.jpg
ここから、今行程一番の急勾配を登ります。
これも、だらだら坂道を避けるための入念の策です。
別荘地の間を抜け、白樺並木を通り、なんて良いポタリングコースなのでしょう。
自転車で遠出なんてとても自信なかったのに、意外とこなせてます。
自転車最高!

日が傾き、空模様もまたあやしくなりだしたころ、メンバーの畑にお邪魔しました。
カモミールに、いろんな種類のレタス、ビーツ、ルッコラ、サラダ春菊、その他いろいろ。
つまんでお味見させていただきました。超美味!

さて、雨の降らないうちに帰りましょう。
10時半に集合して、帰宅は19時近く。
良く遊びました。

このポタリング、次回は秋に予定しているそうです。
興味のある方はお問い合わせください。
b0101300_15354002.jpg












[PR]
by lavvoronte | 2014-06-12 16:42 | 軽井沢のようす

ちいさな森

直径60cm程の太い木が
近所の別荘の門柱として使われて
多分、半世紀は経つことでしょう。
その間に頭に降った雨や種
時間と共に育つもの、朽ちるもの。
カラ松やモミジや栗が共存して
小さな森を形成している

これも接ぎ木と呼んでいいのかな?

b0101300_13535745.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2014-05-24 14:11 | 軽井沢のようす

カルイザワ

b0101300_15462547.jpg



旅番組で、クロアチアを特集していた。 
あまり知識はないけれど、とにかくきれいなところだよ、と聞いていたのでみていたら、
本当に自然の色が濃くてきれいな場所だった。



 いま、軽井沢は新緑の季節で、色にあふれていてとてもきれい。
 本当に、得に、きれいで、毎日居るのに外へ出て深呼吸をして緑を浴びて、まさに森林浴をする。
 おっと、クロアチアに近いんじゃないかい?



 
b0101300_16261782.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2014-05-19 16:28 | 軽井沢のようす

お風呂場より

b0101300_15552.jpg

秋も終盤にさしかかるころに
毎年決まって飛び始める 雪虫
今年最初の雪虫に出会って10日ほど経った今朝
お風呂場の入り口から灯りが洩れていた

照明のそれとは違う灯りに正体を確かめてみると
紅葉に照らし返されている陽光だった

朝カーテンを開く度にバリエーションが増す紅葉
まだ五分ほどの進み具合ではあるが
このころも実に見頃だ

秋雨が長引いている軽井沢ですが
実に秋らしい今日この頃です。
[PR]
by lavvoronte | 2013-10-25 15:13 | 軽井沢のようす

軽井沢は

陽が短くなりました。
トンボが飛んでいます。
水引草も生えています。

秋になりました…
[PR]
by lavvoronte | 2013-08-25 17:51 | 軽井沢のようす

花盛り

b0101300_15415319.jpg

ゴールデンウィークを過ぎたこの時期
新緑と花に溢れ、
今、お庭が一番の見せどころ
と言わんばかりです。
[PR]
by lavvoronte | 2013-05-22 15:44 | 軽井沢のようす