森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

カテゴリ:軽井沢のようす( 185 )

紅葉の見ごろ

b0101300_12295075.jpg
天候がすぐれなかった晩夏のせいで今年の紅葉は期待していませんでしたが
銀行に用事があり今朝久しぶりに表へ出てみたら
案外鮮やかに華やかに紅葉が進んでおりました。
陽のあたったどうだんつつじの透き通った赤は見事でした。

[PR]
by lavvoronte | 2016-10-31 13:18 | 軽井沢のようす

玉紫陽花の咲く頃

b0101300_12274641.jpg

猫に起こされ朝5時前に目が覚めた。
すると間もなくスコールの様に軽やかな音を立てて勢いよく雨が降り出した。
お、これは起き出す頃は涼しくていいぞ。と思い再び目を閉じた。
現在正午。
陽が出たり陰ったり。
うちの周りは昨日よりも涼しく心地良い風が吹いている。






  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
[PR]
by lavvoronte | 2016-08-07 12:28 | 軽井沢のようす

たなばたさま

b0101300_1512729.jpg

昨日は七夕でした。
朝から抜群の快晴だったので夜は天の川を観られるかな
と期待しましたが、午後になると日が陰り、日没の頃には霧が巻いてしまいました。

一昨日はきれいな星空を望めましたが、うっかり天の川の事なんて忘れていたので
探すことすらせず、いやはや。

今日も昨日より気温が高くないとはいえやはり汗ばむ陽気です。
さて今宵はと思っていたところ3時過ぎ
ヒュ~っと峠越しの冷気が流れ込んできてポツポツト雨粒の音もしています。




  *  *  *  *  *  *  *  *  *
[PR]
by lavvoronte | 2016-07-08 15:20 | 軽井沢のようす

初夏

もう一息で6月に入ります。
b0101300_12433967.jpg

この時期、緑がたわわに溢れています。
窓一面緑です。
どの窓もたいてい一面緑です。
大分、新芽も大きく広がりましたが
まだ新緑の様な若々しさを保っています。
外からは一生懸命鳴く蝦夷セミの声と鳥のさえずりと
ときどき通る車の音しか聞こえません。

世間は夏日になったとあえいでいらっしゃるようですが
ここは、やっとあったかいな、とほっとしています。
軽井沢は、他よりも夏が優れて涼しい為
一年のほとんどは肌寒いです。
今日は、ちょっとあったかいかな?
なんて、綿シャツ一枚で過ごしていると三時のおやつの頃には
手足がひや~っと冷たくなって慌てて厚めのものを羽織ります。

そう考えると、この程度の暖かさではありますが
軽井沢では「初夏」といって良いのだな、と昨日ふと考えました。

セミだって今から鳴いておかないと
鳴く時期を見つけられないような一年中肌寒い軽井沢ですから。
b0101300_12435168.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2016-05-23 12:45 | 軽井沢のようす
b0101300_18504894.jpg

軽井沢プリンススキー場山頂の日の出です。
今年は太平洋側お天気がいいということで期待をしていた日の出ですが
残念ながら日の出の高さには厚い雲があり
雲越しとなってしまいました。しかし、雲越しだったおかげで
太陽の正円をはっきりと見ることができ、これはこれで貴重だったのかも。

いくら待っても雲がどかなかった間に
真後ろの浅間は赤浅間だったそうです。
気づいた時にはこちらにも雲がかかり、次にお目見えした時は
もう赤さが抜けてしまっていました。

けれども新年の澄み切った空に綺麗な景色を望めました。
b0101300_18503395.jpg

今年もみなさまにとって慶び多き一年となりますように。
[PR]
by lavvoronte | 2016-01-03 18:58 | 軽井沢のようす

紅葉狩り

先週の定休日、最後のチャンスかも、と思い軽井沢の紅葉を見に行きました。
いつもの犬の散歩コースの一つです。
軽井沢らしい、いい写真が撮れました。
b0101300_1236293.jpg
b0101300_12371339.jpg
b0101300_12372021.jpg
b0101300_12372734.jpg
b0101300_12374682.jpg
b0101300_1237526.jpg
b0101300_12375936.jpg
b0101300_12381145.jpg
b0101300_12381631.jpg
b0101300_12382414.jpg
b0101300_12383654.jpg

今日はもう少し進んで落葉松がきれいです。
お天気も続いて紅葉狩り日和です。
[PR]
by lavvoronte | 2015-10-31 12:42 | 軽井沢のようす
秋、窓の外に目をやると
ほんのり赤い。
いつも
夕焼けを置いて行かれたようだな、
と思いながらぼんやり眺める

青紫蘇しかなかったはずなのに
今年はなぜか赤紫蘇が生えてきた
b0101300_1643657.jpg

これも時期を終え
母にさっさと片付けられてしまった
捨て置かれた赤紫蘇
きれいな配色だったから撮ってみた

なんの花だったっけかな
b0101300_1639091.jpg

枯れて筋だけが残った形が
造形的できれいだ

アプローチを案内するように
道端を飾ってくれるドクダミも
b0101300_16472918.jpg

ほんのり夕日色
[PR]
by lavvoronte | 2015-09-26 16:50 | 軽井沢のようす

火入れ

b0101300_14391570.jpg

とうとうストーブを入れてしまいました
しとしとと細かかった雨も粒が大きくなりしっかりとした雨音をたてています
木々の輪郭をなぞるようにほんのり赤く染まりはじめています
早い時期に秋を知らせる蔦の葉は紅葉を終えてすでに落葉
気が付けばもう9月も下旬です
b0101300_14412019.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2015-09-24 14:42 | 軽井沢のようす
やっぱり来て良かった
一声目で後悔を回避できたことを実感した

一日中東京を歩き回り、帰宅するには必須の約1km分の気圧差を受けると
いつもならこの後はお布団に直行バタンキュウ
のところが今日はずっと楽しみにしていたライブが控えていた

大草原の小さな家 が大好きだった
ビデオデッキがまだ無かったから再放送を何度も観た
その中でお父さんがバイオリンを弾きながら歌っていたのはブルーグラスだったのか
カントリーウエスタンとブルーグラスとは違うことを初めて知った
もしかしてカントリーとウエスタンも同一ではないのか?

120年の歴史を持つ軽井沢ユニオンチャーチ
後に避暑地の代名詞となる軽井沢を見出した宣教師によって建立
当時の姿そのままで、今も歴史を語り続けている
ブルーグラスが誕生した頃もこのような素朴な
木の造りのホールで聴いていたのではないだろうか

今日の舞台はここが選ばれた
百余年の時を放射している板壁で半ドーム状に外へはみ出されたステージ
その正面に実に常識的な大きさで設けられた窓から見える
実に避暑地らしい品の良い緑
実に軽井沢だ

6人掛けのベンチが横に三列
それでもまだゆとりがある程度の建物の横幅
私は左側の前から5列目のベンチを独り占め

彼女の声はずば抜けている
ずば抜けた声量でお腹を底からズバ抜いてくれる
他の人の発声が例えば扇状に広がるとしたら
彼女の声は建物の壁一面横幅一杯から一斉に届く
この声を聴くといろんな物が吹き飛ばされて
スッキリする
ある意味浄化される
だから定期的にこれが欲しくなる

私の知っているいつもとは違って
今日は5人のブルーグラスバンドメンバーと
<メンバー>
 マンドリン担当 吉田鋼太郎似
 バンジョー担当 さまーず大竹似
 ギター担当 漫画道場鈴木一郎似
 バイオリン担当 松山ケンイチ似
 ベース担当 俳優鈴木浩介似

ドレスコードは「クラシック」だったのか
教会でのステージだからみんなおしゃれしました
とお断りの通り、みんなとっても可愛かった
ステージ経験豊富な大人メンバー
巧妙軽快絶妙なライブ進行
マイクは何本もあるけれど
歌を歌う人は真ん中のマイクにシュッと集まる
それがくるくると入れ替わり、立ち替わる
一昔前の三味線を弾きながらテンポ良く立ち回る
芸人達の演芸が思い起こされて可笑しかった
でも一番楽しそうなのはメンバー本人達だった、そして
その楽し気は漏れなく全員に感染した

楽しくて気持ち良くて
もっと聴いていたい、と思ったら
アンコールを3曲もサービスしてくれた
大満足して席を立つ時には
窓から見えた緑もすっかり闇に溶けていた



・来年はぜひみんなで行きましょうね。
 The blueside of Lonesome
 12/sep/2015 Saturday
 at union church of Karuizawa
 CHEK IT ! → ”The blueside of Lonesome”
[PR]
by lavvoronte | 2015-09-13 16:46 | 軽井沢のようす

秋のはじまり

今日は旧軽井沢のお祭りです。
昔はお祭りの時期となるともう涼しくて夜の外出は長袖でした。
気が付くと、今日もあの頃の様にとても涼しい。

7月、ストーブを付けようかと迷うくらい肌寒かったかと思えば
あれよあれよと猛暑へ向けて猛ダッシュをかけられ
どんなに辟易したことか

一方、
8月の声を聞いたかと思うと、朝晩の涼しさが輪をかけて増し
毎年決まって紅葉の早い場所ではうっすらと色を変え始めていた
でもまだ8月。
紅葉はいつも10月後半。
ということは、今年は長い秋になるのかな
b0101300_1249032.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2015-08-20 12:49 | 軽井沢のようす