森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

カテゴリ:お店のようす( 142 )

いつも、ブログをご覧くださっているみなさま、ありがとうございます。
このごろ、ホームページの方を自分でいじれるようになって、そちらにかなり、エネルギーがとられております。それですから、ブログの更新がゆっくりペースになっております。それですから、ホームページの方もいろんなページを開いてみてください。


              目を大きく開けてね。
b0101300_20242237.jpg
                        あっかんべえー


ホームページを立ち上げるに至りまして、たくさんのご奉仕と愛情を注いでくださいました、枝ご夫妻に心より感謝申し上げます!!そして、いつも電子技術につきましてサポートいただいております加藤さん、この場を借りてお礼申し上げます!
[PR]
by lavvoronte | 2007-06-25 20:31 | お店のようす

臨時休業

b0101300_1514961.jpg

大変申し訳ございませんが
5月10日
は所用のため、
臨時休業
とさせていただきます。
[PR]
by lavvoronte | 2007-05-09 15:08 | お店のようす

開店初日

今年もラボロンテの営業が始まりました。
作業の一つ一つが思い出しながらのため、ぎこちなく錆び付いた歯車のようです。
そいうえば、何ヶ月ぶりの動作なんだろうと数えてみました。
!!
約5ヶ月ぶりでした。
そうか、実質の営業期間は7ヶ月ほどしかなかったのね。
はじめて実感。。。。


冬のはじめから咲く準備をしていた辛夷です。
b0101300_20362537.jpg

ラボロンテも辛夷と一緒に始動開始です。


春を告げてくれたふきのとう。
b0101300_20524599.jpg

そろそろ次の季節にバトンタッチです。


今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by lavvoronte | 2007-04-21 21:06 | お店のようす

ただいま、準備中

あっという間に時は経ち、本当に驚いてしまう。
冬の趣味没頭のシーズンが落ち着き、ちゃんとブログを更新させるぞと思い立ったのに、気が付いたらまた一月経ってしまっていた。

今年もマイペースに開店準備を進めています。
昨年は展示棚の色を変えたり新たに棚をつくったりしましたが、
今年は店内のレイアウトをまた少し変えました。
でも、一番大きく様変わりさせたのは・・・トイレです。
壁の色をやさしいレモンイエローに塗り替えました。
とても明るい雰囲気に生まれ変わりました。

もう一つ生まれ変わらせようと思っているのは外部です。
テラスを増設させて一休みコーナーを設けようと考えているのですが、
これは実現には時間がかかるかもしれません。何しろラボロンテ(わがまま、きまま)なもんで。

今年のオープンは4月21日土曜日です。
今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by lavvoronte | 2007-04-16 20:51 | お店のようす

つらら

軒先に
キラリと氷る
師走の朝



お店を閉じ、清算作業をしたり店の中を片付けたりしています。
が、片付けは面白くないのでなかなかはかどらず。。。
気分に大いに左右されるのです。
[PR]
by lavvoronte | 2006-12-04 16:41 | お店のようす

おかげさまを持ちまして

月が青々と輝いてその青が雲にまで染まっています。
今年の11月は本当に暖かく楽に越すことができ、おかげでサボらずに11月の営業もがんばりました。

そんなこんなで明日からは12月です。
あっという間の1年とはいっても、あともう一月ちゃんと残っています。
この冬はどんな風に過ごそう。
来年はどんなことを企画しよう。

そういった訳で今年のラボロンテの営業も無事幕を閉じることができました。
今年はたくさんの人に本当にお世話になりお陰でいろんなスキルが増えました。
助けてくださった、・・・ここで実名を挙げてお礼を申し上げたいところですが、載せるには許可をいただいた方がいいのかなあ・・・と悩んだので、各自感じ取ってください。
ありがチュ~ッ!!!

b0101300_2156229.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2006-11-30 21:57 | お店のようす

映画

b0101300_16501249.jpg

「脇田和氏の絵が好きで脇田美術館へ来た時に、ここを通りかかって、このお店が気になっていたんです」

それまで、マイペースに店内を周っていらしたこの方の、この言葉をきっかけに、私たちの会話は堰を切った。
不思議だった。
初対面にもかかわらず互いの距離を測り合うこともなかった。
興味の的と感性が似ていたからか、まるで旧知の仲のように会話が止まらなかった。
気が付くと、軽く2時間を越えていた。
映画一本分。

お客様とのその会話は私にとって、とても興味深く、心が沸き立つ思いだった。
お客様はお買い物をしてくださり私はお代金を受け取ったのだが、あまりにも豊かだったこの時間にお代金を受け取るのが忍びない気分になった。

すてきな映画に出会ったような、そんな心地よい疲労感と興奮の余韻からしばらく抜けられないでいた。
[PR]
by lavvoronte | 2006-10-30 17:00 | お店のようす

そばを食す

今年二回目の展示会がスタートしました。

b0101300_17431161.jpg

清水富美作



今回のテーマは「そばを食す」。
ただそれだけ。
b0101300_17435138.jpg

ルミ W.バウマン作



そばを食べることに纏わる、それぞれの作家のそれぞれの解釈。
「そば」といわれて連想するもの。
b0101300_17442864.jpg

森章子作



みなさんは、なにを連想されますか?
入口がスタートラインです。
b0101300_17451248.jpg

青木智恵子作




天ぷら、そば焼酎、わさび、あったかい、薬味、そば湯、もりそば、月見、そばがき、焼き味噌、日本酒、、、、、
b0101300_17455011.jpg

ロベルト W.バウマン作



作家たちの連想ゲームを一緒に辿って行きましょう。
b0101300_17485775.jpg

角居康宏作

b0101300_17492836.jpg

武井順一

b0101300_1749578.jpg

中村仁作


よーいどん!
[PR]
by lavvoronte | 2006-10-04 17:52 | お店のようす

ひみつ基地

b0101300_1629299.jpg

(写真がよくありませんが・・・)

昨年の春、お店の開店準備の中、隣町の木材屋さんに飛び込んだ。
前からレジカウンターを格好良くしたいと思っていたので、それに見合う材料があればと思って。

そこは、どこから入ればいいのか分からない、主の方がどこにいるのかも分からない、売ってくれるのかさえ分からない、ただの作業場のような所。
中からはそんな私にお構まいなしに、ラジオが演歌を流していた。

と、物音がして如何にも!って感じのおやじさんが現われた。
事情を説明して「こちらではお譲りいただけるのでしょうか」と尋ねると「気に入った人にしか売らないんだ」と言って、果たして私は合格した。
おやじさん、意外にも商売上手・・・。恐れ入りました。

そして、やっと手に入れて持ち帰り、一生懸命皮を剥き、根気の続く限り紙やすりをかけた、それには一週間も費やした。こんなことにこんなに時間をかけていいものか、自問自答しながらなんとか仕上げ、そして、設置した。それが一年目。

今年は、グレードアップして「電動紙やすり掛け機」を購入しさらに磨きこんだ。
そしてアンティーク家具を思わせる、落ち着いた色のステインを染み込ませると、表情は一変して、ものすごく高級感が増した。そんなカウンターがかわいくてかわいくて、しょっちゅう撫でてしまう。
お店に座り始めて、早六年。
いまやここは、私の基地となる。
[PR]
by lavvoronte | 2006-09-22 16:34 | お店のようす

戦に備えて

緑陰展のご案内


明日から一大イベントの「緑陰展」が始まる。
それに向けて、これから店内を飾り直さなければならない。大仕事だ。
よし、腹が減っては戦はできない。
そう思って、ちょい辛トマトパスタを作った。
これが案外美味かった。
b0101300_17374498.jpg

いや、かなり美味かった。なので思わず載せてみた。

自分で言うもんじゃないけど、誰も言ってくれないので言っておく。
(これって、おばさん道へのはじまりなの?こわい・・・)

ああー、おいし♪
[PR]
by lavvoronte | 2006-08-24 17:41 | お店のようす