「ほっ」と。キャンペーン

森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

ある夜               


窓から浸み込む空気が冷たかった。

コロコロと鈴を転がしたようなきれいな虫の音が、その澄んだ空気を震わせていた。

か細い虫の音が、静寂を、うるさく感じるほどに強調していた。

月が低く赤い夜だった。
[PR]
by lavvoronte | 2008-09-16 17:20 | 軽井沢のようす