「ほっ」と。キャンペーン

森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

おいしい余韻

夏が、終わった。

今年のは、手強かった。
が、余韻も残さず終わってしまうともう一度味わいたくなる。
夏が終わるとレギュラーのお客様の訪問が始まる。
今日も、早速・・・
彼女は赤い小さい車に乗って山から下りてくる。
一通り近況報告などを終えると、これからのお話につながる。
この会話も、いつも楽しい。

あ、そうだ
と小さな冊子を創刊したことを教えてくれた。
すっごく感じのいい、美味しい余韻の味わえる本だった。


  ”その人が去ったあと一瞬のスコールがやってきて、雨が上がった森からは、
   スーっとしたハッカと、焼き立てのジンジャークッキーの匂いをミックスしたような
   懐かしい甘い香りが、たしかに、した。”


こんな書き出しに出会ったら、もう読まずにはいられない。
b0101300_15481937.jpg



次号からは当店にもおかせてもらう予定。
次号はこの秋の発行の予定。
乞うご期待。
[PR]
by lavvoronte | 2008-08-29 15:54 | 軽井沢のようす