森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

<錫> 角居康宏   茶合

b0101300_16163820.jpg

私が「茶合」というものに出会ったのはついこの間のことでした。

茶合とは、お煎茶のお道具で茶葉を茶入れから急須へ移すときに使います。
この竹を割ったような形体の茶合へ、お茶入れを右に左にごろごろと何回も往復させたっぷりと茶葉を移します。

これへ注がれた茶葉は、お茶席の視線を一手に浴びて優越感に浸っているように渋く輝きます。

茶道家のリクエストによって生まれた、錫作家 角居さんの茶合です。
[PR]
by lavvoronte | 2007-11-05 16:40 | 鉄のもの