森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

奇想天外

お客様を涼やかにお迎えしようと入り口に水鏈をおいている。
その中に水をはり、陶器の金魚を沈め、ふきの葉を蓮の葉に見立てて浮かべている。


5歳になった甥っ子はいたずら盛り。天気のいい日は庭でいろんなことをしでかしてくれる。
いたずら好きだなあ・・・、といさめ気味で話しかけると、目を大きくくるくるさせながら「だいすき!」と屈託ない声が返ってくる。油断ならない。。。


手が空いて、外の植木に水をやる。
と、水鏈の様子が何かおかしい。

2枚浮かべていたふきの葉が、陶器の金魚の重しを受け水鏈の底に沈んでいる。
変わりにスイコウの葉がプカリと浮いていた。
やられた!!

彼独自のセンスでお客様をお迎えしたらしい・・・

b0101300_1485974.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2007-07-14 14:30 | ぶつぶつ・・・