「ほっ」と。キャンペーン

森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

春の夜

 おととい降った雪は、朝になると積雪が5、6倍になっていた。
その雪は、例年より少し早めに咲き出した辛夷の花にどっかりと乗っかっていた。
春の雪ははかない。
 昼間中、ジャバジャバとバケツから水が溢れているような音をたてながら溶けていた。一日も経たないのに、その降った痕跡さえ残さなかった。



雪の降る前、石に付いた苔からピンピンと若い芽が生えているのに気が付いた。
b0101300_22244442.jpg

穀雨。
この時期の雨をそう呼ぶらしい。
これからの雨は作物にとって成長を促す暖かい雨となるらしい。



やっとこなんとか、開店準備が整った。
暖かい春の夜、「ほーほー」とふくろうが鳴いていた。
[PR]
by lavvoronte | 2007-04-20 22:43 | 軽井沢のようす