「ほっ」と。キャンペーン

森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

私の大好き

b0101300_2142723.jpg

今朝は窓の九分程まで霜がはっていた。
下から半分位までは霜が厚く、昔のガラスのように不規則に光を揺らめかせていた。

朝七時、豆と散歩に出た。
吐いたその場から凍り付き蒸気機関車のように濛々と立ち上る息。
昼間みぞれ状に溶けた雪は昨夜の内にフリーズドライされ、からからと乾いた音を立てて靴の下でつぶされていく。

-10℃の空気を吸い込んだ鼻はねばねばと凍り付く。

一周15分の散歩が終わる頃は頭のてっぺんが冷え過ぎて痛かった。

私の大好きな冬の朝である。
[PR]
by lavvoronte | 2007-01-16 21:42 | 軽井沢のようす