森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

考える

夕べ夜中にテレビをみていたら
トヨタ 世界一の条件 ~グローバル企業への苦闘~
という番組をやっていた。

私は自分のことはさておいて、頭を使って考えている人が好きなので、
こう見えて割りと、どうすれば売上が上がっていくのかとかを考える経済番組が好きだったりする。
夕べもぼ~っとテレビを見ていたのだが、なんだか面白くて引き込まれてしまった。
80年代、日本とアメリカの間で経済摩擦が起きた。
日本車のシェア拡大にアメリカ労働者が失業を脅かされたことも原因のひとつだった。
トヨタはそこで考えて、現地に工場を作って現地でスタッフを雇った。
就労者の少なかった場所に仕事を与えたのだ。
なるほどねえ、と思った。

もうひとつ興味を持ったのは、人を育てるというところ。
タイ人がベトナム人を育成する。
外国人が外国人を教育する、ということを日本人が監督していた。
言葉を超えて”技” ”感” を伝える。
指導する人を見守る繊細な視線、違和感に気づく積極的な姿勢。
日本のたくさんの企業がここまで成長してきた理由がわかる。

普段テレビを見ていると、そいうことかなあ、と首を傾げたくなる対策を打ち出していたり、情けなく感じる人ばかりが報道されていて、大丈夫なのかな日本人、と思っていたが、自分の仕事に誇りを持って世界で胸を張って活躍している人がいる。
私はこういう人たちの後姿をみてこういう人たちに影響されていこうと、ちょっと元気をもらった夜だった。
[PR]
by lavvoronte | 2006-11-29 11:46 | ぶつぶつ・・・