「ほっ」と。キャンペーン

森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

終わりの匂い

カシャア、カシャア、カシャー、カシャーーと落ち葉か掻きの音が聞こえる。
どこからか、焚き火の燻された匂いがする。
冷たく冷えた空気を頬で感じる。
パァッと頬が張り紅潮しているのがわかる。
落ち葉の上をかさかさ歩くと広葉樹の落ち葉は甘いような匂いがする。
唐松は爽やかな樹脂の匂いがする
秋の終わり、冬の入り口。
思いっきり深呼吸をする。
冷たい空気と一緒にいろんな匂いが身体を巡る。
b0101300_1182349.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2006-11-04 11:09 | 軽井沢のようす