森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

魅惑の窓

朝からひさしぶりに、気持ちのいいお天気できれいな青い空に包まれ目を覚ました。
私の部屋の窓からは空がよく見え、左から右へ月が移動する。
刻々と変わる空を見るのが好きで、夜もカーテンを閉めずに寝る。
月の明るい晩などは、その強い光に吸い寄せられ、わざわざふとんを剥いでまで、見入ってしまう。昨日もそんな晩だった。
その窓の真ん中には古い辛夷がいて、冬の、銀色の猫の毛のような芽吹きから、窓一面が真っ白になる5月の開花までは、とてもドラマティックになる。

今朝の明るさは強烈で、空は燃えているような強い青だった。
しばらく、ぼーっと横になっていると、その色が部屋の中まで入り込んで、宙に浮かんでいるようだった。
[PR]
by lavvoronte | 2006-09-24 17:09 | 軽井沢のようす