森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

ひみつ基地

b0101300_1629299.jpg

(写真がよくありませんが・・・)

昨年の春、お店の開店準備の中、隣町の木材屋さんに飛び込んだ。
前からレジカウンターを格好良くしたいと思っていたので、それに見合う材料があればと思って。

そこは、どこから入ればいいのか分からない、主の方がどこにいるのかも分からない、売ってくれるのかさえ分からない、ただの作業場のような所。
中からはそんな私にお構まいなしに、ラジオが演歌を流していた。

と、物音がして如何にも!って感じのおやじさんが現われた。
事情を説明して「こちらではお譲りいただけるのでしょうか」と尋ねると「気に入った人にしか売らないんだ」と言って、果たして私は合格した。
おやじさん、意外にも商売上手・・・。恐れ入りました。

そして、やっと手に入れて持ち帰り、一生懸命皮を剥き、根気の続く限り紙やすりをかけた、それには一週間も費やした。こんなことにこんなに時間をかけていいものか、自問自答しながらなんとか仕上げ、そして、設置した。それが一年目。

今年は、グレードアップして「電動紙やすり掛け機」を購入しさらに磨きこんだ。
そしてアンティーク家具を思わせる、落ち着いた色のステインを染み込ませると、表情は一変して、ものすごく高級感が増した。そんなカウンターがかわいくてかわいくて、しょっちゅう撫でてしまう。
お店に座り始めて、早六年。
いまやここは、私の基地となる。
[PR]
by lavvoronte | 2006-09-22 16:34 | お店のようす