森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

天上の至福

久方の休日に、友人と”贅沢で至福極まりない”時間を過ごしてきた。
有り過ぎた収穫の一つとして、とあるカフェを挙げよう。
それは、山奥のさらに山を突き進んだ里の中に”生えて”いた。
b0101300_1131980.jpg

b0101300_1135851.jpg

私たちはそこで、大人になってたくさん手に入った”自由”と”戸惑い”をゆっくりと丁寧に言葉を選びながら語り合った。
雨が降りすっごく寒かったけれど、テラスの席に腰を落ち着けた。
そこから見える里山の風景には、普段語れないこともなんでも聞いてくれる引き出してくれる、そういう優しさがあった。
私は友人と語りながらも、里山に向かい自分を確認していたのかもしれない。

b0101300_1142527.jpg

オーナーがたくさん貸してくれたブランケットを、ミノムシのようにぐるぐる巻きにしながら、じわじわと染み込んでくるその寒さの中にいた。
ブランケットから伝わる暖かさが愛おしかった。
オーナーによる手作りパンのオープンサンドもかなり愛おしかった…
              
山をおりてかわいらしい公共の温泉で芯まで冷えた体を温めた。
至れり尽くせり。
大人の超上級な休日の過ごし方だ。

まいったか!  か、 か、 かっ♪
[PR]
by lavvoronte | 2006-09-15 12:02 | いってきました。