森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

<錫> 角居康宏   錫

2、3日前から、軽井沢は秋になった。
いつもと違う散歩コースを選ぶと、道端に咲いてる野花などからそれを実感する。
軽井沢の夏はあっけなく終わる。余韻もない。潔い。だから、少しさみしい。
b0101300_2223376.gif

軽井沢が秋になった日から、こちらでは緑陰展を開催している。
普段は一人の作家の作品はほんの数点しかおけないが、この催事中は普段の作品数の何倍も一度にみることができるので、ご好評をいただいている。
今回ご参加いただいた作家は、鉄・佐藤今朝善さん、陶・森章子さん、錫・角居康宏さん。
本日は、錫の角居さんをご紹介。
b0101300_2225378.jpg

錫は古来より日本人に親しまれてきた金属。人体に無害なだけでなく、水を浄化する力などを持っている。
錫は銅のように熱を伝えやすい。この”ちろり”はお酒好きには「もってこい」の逸品だ。これならば、お酒を冷にするのもお燗つけるのも、あっちゅう間。一杯注いで次におかわりするときにはもうお好みの温度になっている。

[PR]
by lavvoronte | 2006-08-28 22:31 | 鉄のもの