森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

夏サパ 2017/7/11 夜の部

夏サパ、夜の部です。
瑞々しく張りのある、いかにも旬ですと張り切っている夏野菜が準備されています。
b0101300_15474936.jpg
つやつやで美しい。

本日のメインはフランス産の仔羊
b0101300_15473960.jpg
お魚はあいなめ

b0101300_15494900.jpg

黄金色のジャガイモ
b0101300_15500144.jpg

テンションの上がる、岩牡蠣
b0101300_15492454.jpg

さすがの軽井沢でも連日暑い日が続いているので
お飲物には喉越し爽やかな冷たいスパークリングをスタートにお薦めしました。
b0101300_15482764.jpg

お呑みになれない方には、ジュンさん特製のデドックスウォーター
b0101300_15484173.jpg

前菜はお昼に引き続きスズキのカルパッチョ
レモンの爽やかさがスパークリングに良く合います。
b0101300_15483571.jpg

続いて登場は、黄金かぶのポタージュ、岩牡蠣添え
b0101300_15490349.jpg
ほどよく大ぶりな牡蠣
ほとんど生の触感でしたが絶妙な火入れがされています。
ほんのりと、しかし薄いわけではない
牡蠣そのものの味わいを濃くしたかのような味の引き出し方がさすがです。
b0101300_15491474.jpg


b0101300_15493648.jpg

続いてお魚のお皿はあいなめのポワレ
b0101300_15501514.jpg


b0101300_15502382.jpg

ケーキを切ったかの様なきりっと引き締まったエッジ
断面の美しさがより一層期待感を煽ります。
b0101300_15502991.jpg
もちろん、お味も期待を裏切りません。

さて、メインの羊さん
香りを引き出すために表面を直火で炙ります。
b0101300_15484909.jpg
狂牛病の影響を受け、ここ何年もフランス産の仔羊の輸入が停止されていました。
その間輸入されていたのはオーストラリアのものでした。
b0101300_15505607.jpg
油の風味にその特徴があり、一般的に苦手な方はそれが臭いと感じられますが
ソースとも思える華やかなこの風味、若い柔らかい肉質とのマッチングが最高で目を見張りましたが
これはやはりフランス産でこその味だそうです。
b0101300_15510757.jpg

お肉には小布施の赤ワインをご用意しました。
b0101300_15510239.jpg

締めは自慢の自家製カスタードプリンです。
しっとりとしっかりした触感の喉越しの良い評判のプリンです。
カラメルのほろ苦さが暑さにめげそうな身体を引き締めます。
b0101300_15511681.jpg
今宵もお後がよろしい様で・・・。













[PR]
by lavvoronte | 2017-07-16 15:09 | お店のようす