森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

バルトへの旅 19. ~お城ホテル~  (四日目)

なんてなんてなんて一日が濃いのでしょう。
そして日がなかなか暮れないものだから
日本にいるときの3倍は長く日中を過ごしているのにそれに気がつかずに過ごしている。
それなのに、朝は気持ちよく迎え疲れもない。
不思議だ。
太陽の明るさのせいなのだろうか。
b0101300_12263499.jpg

4日目の朝をお城で迎え、窓から外の池を眺めながらそんなことを考えていた。


昨夜、白夜の夕暮れの中を過酷なフォークダンスから解放されバスに乗り、着いたところはお城ホテル。ツアー1回目だった昨年はお城の部屋は予約が取れず、残念ながら離れに泊ったらしい。なので今年はリベンジ。同行してくれているジントラが頑張って頑張ってようやく部屋を確保してくれたという。なんともありがたいお部屋にて一夜を過ごしたのでした。
b0101300_1592938.jpg
b0101300_12275110.jpg
b0101300_1512027.jpg
b0101300_1512987.jpg

b0101300_12281032.jpg
b0101300_12283531.jpg
b0101300_12284656.jpg
b0101300_15125017.jpg
b0101300_1452761.jpg

貴重な朝、満喫すべく朝ごはんの前に敷地をゆっくり一回りした。
池にボートがつないである。ゆったり寝そべることのできる椅子が用意されていて、演出が最高だ。朝の気持ちのいい空気を吸いながら沢山写真を撮っているとみんなにちらほら出会う。

さっき歩いてきた庭に面したサンルームの様なダイニングで朝ごはんを食べる。外せなくなってきたカッテージチーズとサーモン。カフェオレは毎朝たっぷりいただく。今日もゆっくりと朝を過ごせるスケジュール。
b0101300_14522797.jpg


朝ごはんを済ませ、今度は館内を一回り。
(友人はスカイプで日本にいるお母さんにお城ホテルを実況生中継中。)
b0101300_1452437.jpg
b0101300_1453375.jpg
b0101300_1453151.jpg

b0101300_14534059.jpg
b0101300_150429.jpg

隅々まで手入れの行き届いたお城。
満室の割には他の客とすれ違う事が無いに等しい。
静かでまるで貸し切っているようなこの占有感も人気のひとつだろう。

名残惜しいお城を後に次の目的地へと向かう時間となりました。
b0101300_1505850.jpg







  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
[PR]
by lavvoronte | 2016-07-26 15:32 | いってきました。