森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

バルトへの旅 13. ~Kihnu島~  (二日目)

Kihnu島
腹ごしらえをすませて気持ちの良い木立の中を後にバスへ乗り込むと
灯台ですれ違った例の小学生達と入れ替わりでまたすれ違います。
日本人が珍しいのかなぁ、遠慮がちに手を振ると
すごく屈託のない笑顔を向けて手を振ってくれるので
嬉しくなって、こちらも大きく振り返します。

ほんの少々のバス移動で次に到着したのは
世界無形遺産の一つ、フォークロア―コンサートです。
b0101300_14253093.jpg

はじめに、この島の暮らし、昔のこと、手仕事の事、伝統を繋げる大変さ、などお話を聞きました。
この島の伝統的な民族衣装のスカートはペルーなど南米を思い起こさせる縞模様をしています。
黒青ベースはお家で不幸があった時、赤ベースは嬉しい時やお祝の時などに履きます。
グラデーションの様にベース色が変化するスカートを何枚も持ち、気分で履きわけます。
その気分は個人に任されていて、決まりごとはありません。
説明して下さっている手前の方は黒青ベースです。お家で不幸があったそうです。
b0101300_1432432.jpg
b0101300_14325224.jpg

沢山の方が私達を歓迎する為に集まっていて下さいました。

奥の建物は手仕事の巨匠の方が昔使っていた住宅で、現在は作品が沢山陳列されています。
b0101300_14345018.jpg
b0101300_14345995.jpg


b0101300_14354624.jpg
b0101300_14355914.jpg
b0101300_14362134.jpg
b0101300_14364283.jpg
b0101300_14365315.jpg
b0101300_1437650.jpg

b0101300_14393393.jpg

b0101300_14372093.jpg


b0101300_14401434.jpg

16:15
Kihnu島とお別れです。
来た時と同じようにバスのままフェリーに乗船します。
b0101300_14403899.jpg

これから小一時間、旅はまだ二日目です。
今日初めて行動するフィンエアー組の皆さんはお名前も知りません。
隣り合った人と自己紹介などをして過ごします。

同じ姿勢に身体が辛くなり、腰を伸ばし後ろを向くと、なにやら人だかり。
見ると同行の母達がずっとすれ違ってきた例の小学生達に折り紙教室を開いています。
b0101300_1441173.jpg

言葉は要りません。母達のすてきな行動に感激です。

子供達は自分で折った折り紙を地元の大人に見せに行きます。
b0101300_14412550.jpg

港が近づいて、乗ってきたバスへ乗り込みます。するとバスの下で
例の小学生達が今までで一番距離の縮まった笑顔で手を振ってくれています。
手には折った折り紙を見せています。
自発的に発生した国際交流。
良い体験をさせてくれた日本の母に感謝です。

さて、今日の晩は各自で取ります。ホテルでもよし、地元スーパーで買うもよし。
私達は地元スーパーを味わってみる事にしました。
b0101300_14414376.jpg

夕飯の前に、私達はついにそれぞれの名前を知りました。
全員そろって自己紹介です。
ツアー二日目にしてとても濃い日々を過ごしています。
b0101300_14415583.jpg





  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
[PR]
by lavvoronte | 2016-07-01 15:22 | いってきました。