「ほっ」と。キャンペーン

森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

バルトへの旅 12. ~Kihnu島~  (二日目)

Kihnu島
次にバスが止まったのは木立の中のしゃれた半屋外型建物が佇んでいた場所。
ここでお待ちかねのランチです。
b0101300_14385760.jpg

b0101300_1448548.jpg

そよそよと穏やかで優しい風が吹いて、
なんて平和なんだろう、と噛み締めました。

お昼も十分に噛み締めました。
b0101300_14514463.jpg

「ウナギ」だと紹介された燻製の魚、パンが2種類、木の実のジャム、多分同じ木の実のジュース
そして一番気に入った茹で卵入りのスープ
ジャガイモと、ウナギ(?)と、人参とディルと細かく刻んだ茹で卵などが入っています。
いいおだしがでて、何回もおかわりしました。
b0101300_14501256.jpg

b0101300_14564035.jpg

お魚の骨がきれいな緑色をしていて
気持ち悪くてみんなでなんでなんでと話題になりました。
着色したのか?という説も出ましたが、緑色をした骨を持つ魚もいるようです。

地元のご婦人たちが私達の為に用意して下さいました。
ごちそうさまでした!
Paldies!(パルディエス)/ありがとう!






  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
[PR]
by lavvoronte | 2016-06-30 15:51 | いってきました。