森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

徒然草 沖縄編〜8〜

2015年 11月 21日 (3)

珊瑚染めとは、輪切りにした珊瑚の凹凸を版にしてその上にキレを乗せその凹凸を写し取り模様にした染物で、私はサーフショップで見かけるような蛍光色のように明るい青や紫や黄色や緑の色調のものより単色のモノトーンで染められたものに惹かれた。中へ入るとありがちな民芸品でないセンス良く開発されたエプロンや名刺入れティッシュボックスカバーなどが目に入った。が、私はモノトーンに染められた珊瑚染めの端切れを買い店を出た。
中山門跡の碑があるからこの建物もゆかりをもたせているのかと思いきや、意外にも立山の古民家を移築したものだという話を母から聞いたので、帰り際改めて振り返って三階建てでモルタル塗りの大きな屋根を乗せていることを確認した。
車に乗り坂道の続きを登りきると首里城への入口に突き当たった。そこを左に曲がりもう一度左ヘ曲がり来た方へ道を返し旧友の待っているホテルへ向かった。この4月、台湾訪問の約束を30年越しに果たしたのはまた別の友人だったが、滞在中台湾でフェイスブックに記事をアップすると高校卒業以来会っていない友人から思いもかけずコメントが入ったそれが今ホテルで首を伸ばしている旧友だった。そうか、彼女は台湾在住だ。海外在住のその場所はなんとなくでしか把握していなかったからコメントをもらって嬉しくて、その功績を上げたフェイスブックに対する私の評価は超高く跳ね上がった。

これもまた初就職先時代の話。ある日会社から帰宅し妹と二人暮らしをしていたワンルームに電話がかかった。
[PR]
by lavvoronte | 2016-01-27 17:02 | いってきました。