森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

ミラノ(2)

<ミラノ(1)>でもご紹介した、イタリア唯一のデパート、 「ラ・リナシェンテ」
日本のデパートのように分かりやすい目立つ看板もなく、お店が何軒も連なるヨーロッパらしい石の外回廊の一部に、「あ、ここですか。」といった感で静かに佇んでいます。

まず突き当たる1階は、むせぶような香水の香りに迎えられる化粧品売り場。
面白かったのは地下の雑貨売り場と最上階の食品売り場。
思わず、二度も行ってしまいました。

こちらが食品売り場。
b0101300_17380913.jpg
瓶や容器がとてもかわいい。
沢山の色にあふれている。
b0101300_17381941.jpg
b0101300_17382455.jpg
地下の雑貨売り場には、日本でもおなじみの「アレッシー」の専門店など、イタリアらしいおしゃれな家具や食器や小物が売っている。その中に日本の「無印良品」もあった。どんなものを置いているのかのぞいていたら地元のお客様に日本人と分かって、「無印最高!」とおほめの言葉を掛けて頂いた。がんばろう、日本人。



外へ出ると、ラ・リナシェンテのショーウィンドウが何か一風変わっている事に気がついた。
それぞれのリフォーム職人さんの展示になっていたのだ。

まずは椅子のリフォーム屋さん。
b0101300_17391066.jpg
鞄のリフォーム屋さん。
b0101300_17391752.jpg
本などの表装屋さん。
b0101300_17392473.jpg
b0101300_17393579.jpg
靴のリフォーム屋さん。
b0101300_17394230.jpg
他にも、服のリフォームなどありました。
これは、ずっとではなくて、翌日にはもうありませんでした。

でも、こういう発想って面白いですよね。

[PR]
by lavvoronte | 2014-06-21 18:03 | いってきました。