「ほっ」と。キャンペーン

森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

ポタリング

とある梅雨の晴れ間、「ポタリング」を楽しみました。
最近はサイクリングとは言わず、ポタリングと言うそうです。
お食事では器によってお料理に花が咲くように、日常生活では言葉が変わるとモチベーションが変わるのですね。

集合は、中軽井沢駅です。
ゴールも行程も未定です。
参加者がそろうと、どこへ向かうか相談。大体の道順を決め出発です。

いい大人が自転車を連ねている光景、なかなか見ません。
自分自身で思い浮かべ苦笑いしながらペダルを漕ぎだし間もなく、農協へ道草。
b0101300_15322992.jpg
スーパーに並べられている野菜たちとは表情が違い、如何にも地産地消の感あり。

かの有名な大型スーパーを通り過ぎ、バイパスを越え坂を下りきる手間を右へ曲がる。
その曲がり口に石物発見。
これ何ですか?
道祖神でした。
傘小地蔵のように何体も並んでいました。車に乗っていてわ見えない角度。さすが自転車。

この辺りは鳥井原。古い集落なんですね。通りに面して母屋、その奥にお庭、庭を挟んで倉。
建物とお庭の配置からそんな事を感じました。
さて、道は南へ下ります。そして二股に分かれた所が「釜ヶ淵橋」。ここに天然記念物の甌穴が有ります。
b0101300_15335361.jpg
b0101300_15342308.jpg
甌穴は水流による侵食のために出来たくぼみです。
甌穴の事も、天然記念物がある事も全然知りませんでした。
河原に降りて見物していると
b0101300_15344748.jpg
沢ガニーーー! (^ ̄^)


さて、道を下ったという事はこれから登るという事です。
登ります。
結構な上り坂、自転車に乗ったままではいられません。降りて歩きながら周りの植物に目をやります。
b0101300_15345883.jpg
この一週間、昨日までずっと雨だったのに、嘘のような晴天です。
雨に洗われ、むせるように濃い緑です。
緑にむせながら登る事2km余り、やっと下り坂。
そして追分駅。駅舎で暫し休憩です。

休憩し、体力を取り戻し、再出発。
しなの鉄道の線路沿いを西へ登り、中山道へつながる道を進みます。
お昼は中山道にあったあずま屋で食べました。
b0101300_15351269.jpg
今回のポタリングのメインイベントです♪
準備は全部主催者がして下さいました。
ああ~、なんて天国。
おから入りのハンバーガーに、自家製ハムのサンドウィッチ。
ジャーマンポテトサラダに水だしコーヒー。デザートは手作りクッキー。

何しに来たんだっけ?というくらいお昼とおしゃべりを堪能して、再再出発。
間もなくまた足止め。
この中山道にとても古い神社があります。ここを通り過ぎるわけにいかずの道草です。
b0101300_15352565.jpg
ここから、今行程一番の急勾配を登ります。
これも、だらだら坂道を避けるための入念の策です。
別荘地の間を抜け、白樺並木を通り、なんて良いポタリングコースなのでしょう。
自転車で遠出なんてとても自信なかったのに、意外とこなせてます。
自転車最高!

日が傾き、空模様もまたあやしくなりだしたころ、メンバーの畑にお邪魔しました。
カモミールに、いろんな種類のレタス、ビーツ、ルッコラ、サラダ春菊、その他いろいろ。
つまんでお味見させていただきました。超美味!

さて、雨の降らないうちに帰りましょう。
10時半に集合して、帰宅は19時近く。
良く遊びました。

このポタリング、次回は秋に予定しているそうです。
興味のある方はお問い合わせください。
b0101300_15354002.jpg












[PR]
by lavvoronte | 2014-06-12 16:42 | 軽井沢のようす