森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

2013 last supper ~dinner

b0101300_15531380.jpg

秋分もとっくに過ぎ、早々に引き揚げてしまうお日様
この時間にはすっかり空気も冷え切ります。
その寒い中、徐々にお客様が集まり出します。

今回は、ゲストの小山さんからのサプライズで
いつもは一人にグラスが3脚のところ4脚並びました。
そのため賑やかなテーブルです。
b0101300_15532099.jpg

メニューです
b0101300_15532611.jpg

前菜 鰆のエスカベーシュと白烏賊のいか飯、いくら添え
    ワイン:アルザスのピノノワール

魚料理 あん肝と帆立のムースを詰めたカマスのポワレ、
       依田さんちの下仁田葱 セコガニのソース
     ワイン:リュードヴァン、シャルドネ

主菜 信州地鶏 紅しぐれのガランティーヌ、クスクス添え
    ワイン:コートデュローヌ

デザート 荏胡麻と栗のシュークリームとブランデーで煮た花豆、
        ヴァニラアイスクリーム 

小山さんのお話が始まりました。
b0101300_15533277.jpg

シェフも準備を始めました。
b0101300_15533940.jpg

一皿目の 鰆のエスカベーシュと白烏賊のいか飯、こぼれるイクラ。
b0101300_15534633.jpg

先に申し上げた小山さんのサプライズですが、それはワインのブレンドです。
小山さんのワイン蔵から、これからスパークリングになるために寝かしているワイン3種類
瓶詰めされたもの、まだ瓶に詰められる前のもの、数年たったもの。
まず、単品でテイスティング。
b0101300_16133562.jpg

それぞれきちんと個性が現れていました。

それを今度はきちんと測ってブレンドします。
みなさん興味深々
b0101300_15535232.jpg

このように品種の違うものをブレンドして製品になっているワインもあります

さて、二品目のカマスの準備
カマスに焼き目をいれます
b0101300_15535957.jpg

依田さんちの下仁田葱の上に鎮座させ、セコガニのソースをかけます
b0101300_1554518.jpg

めしあがれ
b0101300_15541149.jpg




主菜は地鶏
クスクスとコンソメで茹でた野菜を添えて
b0101300_15541830.jpg




締めは、デザート3種の盛合せ
b0101300_15542524.jpg

器が違うと盛られたお料理の表情が変わります
ガラスの器ですが、日本庭園を思わせます
b0101300_15543147.jpg





小山さんとの楽しいおしゃべり
みなさん質問が尽きません
b0101300_15543923.jpg


けれども、終わりの時がやってまいりました。
今年もおかげさまで4回無事に開催することができました。
ご参加くださった皆様、多大なるご協力を頂いた小山さん
本当にありがとうございました。

また来年、お会いしましょう。
b0101300_15544618.jpg

[PR]
by lavvoronte | 2013-11-18 16:25 | お店のようす