森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

SUPPER 3rd

6月13日水曜日
3回目のサパを迎えました。

ランチのメニューは
b0101300_14222529.jpg

最初のお客様はワンちゃん連れのご夫婦でした
b0101300_14222911.jpg

さて準備です
お魚の付け合わせの野菜
焦げ目をつけます
b0101300_1422331.jpg

こちらはポワレされるのを待つイワシ
b0101300_14224381.jpg


いつも野菜の配置に感心します
シェフに絵をかくの好き?と尋ねたら
b0101300_14223810.jpg

「絵は得意じゃないよ」だそうです。
b0101300_14224732.jpg

じゃあ、何心でこんなに美味しそうに盛りつけられるんだろ。

メニューにはありませんがイワシの代わりにサーモンもありました
サーモンのお皿に取り掛かるシェフ
b0101300_14225285.jpg

お刺身にできるほどの新鮮なサーモン
フンワリ、ムッチリ です
b0101300_14225645.jpg

こちらはお肉のお皿
鶏もも肉のトマト煮込みです。
b0101300_1423147.jpg

ホロホロとほどけるやわらかい鶏肉とさわやかなトマトの一品です

デザートは卵感のしっかりした大きなプリン
人気の一品でした。

夜の仕込みにシェフがレストランへ戻ってる間に野鳥のお客様
てけてけ とのんびりお散歩してました
b0101300_14542372.jpg

てけてけ とのんびりお散歩してました

さて、三回目のサパは「アルザス、シャンパーニュ地方」
フランスの東北に位置します。
メインはシュークルート
ということは、特徴はドイツに近いということですね。
b0101300_14542856.jpg


b0101300_14543225.jpg

ワインは
ジェラール・シュレール氏のピノブラン
アンドレ・ステンツ氏のリースリング
b0101300_14543766.jpg

赤はルネ・ミューレ氏のピノノワール
シャンパンはエドモンド・シュルラン氏

18時、お客様の到着を待ちます
b0101300_14544479.jpg


夜の一皿目は
フローマジュブランとアボカドのテリーヌ
色どりのきれいな一皿です
b0101300_14545141.jpg

二皿目は
魚のクネル
聞いたことのない料理名です。
「クネル」とは魚のすり身を茹でてグラタン仕立てにしたもの
b0101300_14545727.jpg

お魚はカマスとホタテです

メインのシュークルート
ソーセージももちろん自家製です。
b0101300_1455299.jpg

ソーセージからはパシュッとジュースがはじけ
キャベツは美味しいスープがしみ込んで
やさしいけれどしっかりした味のお皿でした。

「しめ」です。
b0101300_1455860.jpg

ほんのり赤紫色の根元から葉先に向かって薄い緑色になるリュバーブ
一本で色とりどりのリュバーブで作った甘酸っぱいタルトに
できたてで上品な口どけの手作りバニラアイス

~6月13日の美味しいニュースのお届でした。~
[PR]
by lavvoronte | 2012-07-07 15:20 | お店のようす