森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

思い出し笑い

前回、
懐かしい”お茶”のお教室のことを書いて思い出した。
それはこの夏に、むかしお茶を習っていた時の懐かしいお仲間が
揃ってお店を訪ねてくれたときのこと。
念願だったカフェをオープンできたことをお祝いしてくれて、
皆さんがそれぞれお飲み物をご注文くださった。
うちでは、コーヒーなどのお茶には、自家製の
小さいスコーンをお付けしている。普段は銘々にお小皿にのせてお出ししていますが、
大勢様でいらしたので、お小皿の用意が足りず、
ひとつのお皿に盛って「お皿が足りなくて申し訳ありません」といったら、
「あら、大丈夫。」
と、皆さん一斉に懐からお懐紙を出された。
あっぱれ!!
[PR]
by lavvoronte | 2009-09-23 16:52 | ぶつぶつ・・・