森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

玄米と運気

「玄米を食べていると
 運気が良くなる。」

鍼の先生が言い切った。
玄米を食べたことで、運気が良くなることなどがあるものだろうか。
師曰く、
 世の中は目に映るものが全てではない。
 目に映るものの前に、映らないものが存在する。
 気はその世界のもの。
 玄米の驚くべき栄養素は、身体の本来持つ神秘的な機能を良好に戻し高める。
 持っている本質、本能が開花する。
 個人のエネルギーが良くなり、周りに波及すれば自分の周囲が変わる。
 個人の気が健全になれば、世の中(その個人が見た主観的世の中)が変わる。
 = 運気が良くなる。


”You are what to eat ?”
 あなたはあなたの食べたもので出来ている。

(偏った見方だとは思うが)植物は食べられるために存在する。
生き物は生きるために存在する。
生き物を食するということは、そこに歪が存在する。
「殺された」という陰気まで体内に取り込むことになっているらしい。
日本の米を食すという食文化はとても誇らしいものらしい。
[PR]
by lavvoronte | 2009-04-18 14:44 | ぶつぶつ・・・