森の中のちいさなお店 すてきな”ギフト”みつかります


by lavvoronte

移り行く速度

11月のある日
 まだ、秋の後始末も終えないうちに
 予報通りに降り出した雨が、この時期には
 珍しい大雪となった。

 水分を含み過ぎ、かろうじて固体でいる雪は
 葉を落としきっていない細枝にぺったりと貼り付く。
 粘り気のある雪は容赦なく降り積もり
 大きく垂れ下げられた細枝は、
 無常に地面にばら撒かれる。
 

 翌朝、
 昨日までの営みは一気に掻き消され
 景色は一変した。


2月のある日
 いつもなら
 頑なに閉ざしたままの窓なのに
 朝、それを全開にして
 部屋の空気ごと季節の入れ替えをした。

 鳥のさえずりに、空気の緩みに、芝の青みに
 春が訪れていることを
 認めざるを得ない。



 勇み足に始まった冬は
 その終わりも駆け足に
 土煙だけを残して終わってしまった。
[PR]
by lavvoronte | 2009-02-17 23:01 | ぶつぶつ・・・